Skip to content

Posts from the ‘Dog Parks’ Category

お友達までもう一歩

再び日差しが強くなり、カラカラに暑くなった昨日の午後。「散歩、どうする?」とルビーのシッターをする友人と外に出たくない感いっぱいの会話が始まり、「どこか日陰になっている場所は?」ということで、散歩場所の候補を出しました。

私の候補はブルックリンから町へ下る途中にあるセントラルパーク。木が生い茂っているので日中もしっとり暗いイメージです。一昔前までは犯罪も多かったとか(とりあえず夜は歩かないで下さいね)。問題はこの暑さの中、公園まで歩きたくない、ということです。

友人が候補に上げたのがいつものドッグパークを囲むトラッキングコースです。茂みの中なので日陰になっているはず!ということで、こちらに決まりました。

ドッグパークに到着するなり、サーシャの頭の中はボール遊びでいっぱいです。定位置でボールを待っているので、ルビーが来るまでボール遊びをすることに。途中、ウィペット&シュナウザーにご挨拶。彼らくらいのサイズならサーシャも怖くないので仲良しになれるようです。

そして、ルビー到着。今回も相変わらずサーシャを警戒するルビーですが、前回のような威嚇はなく、なんだか良い感じになってきました。茂みの中の散歩でも、サーシャとルビーが交代で先頭になり、なかなか息が合ってます。

ルビーはどうやら我々人間が群れから離れないか、遅れをとらないか?をチェックする見張り役が好きなようで、私が一番後ろへ行こうとすると後ろで見張るルビーが「前へ行け」と促します。お座敷犬なのに群れのルールには厳しいようです。前世はボーダーコリーだったのかも?

IMG_2387

IMG_2388

駐車場に戻り、サーシャに水をあげると、普段は他人(犬)のボールから水を飲まないというルビーもサーシャのボールで一緒に水を飲みました。この瞬間、お友達になった!?と思いましたが、ルビーが友人の膝に座り、サーシャが自分も~と近づいたらガウ~っと威嚇・・・やはり、Safe Spaceを侵害してはいけませんね。次回は一緒に膝に座らせてもらえることを祈ってます。

 

Almost Friends!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャは見た!激突の瞬間

昨日から近所のお家にビルダーが来て足場を組み立てています。耐震補強の工事かと思われますが、トラックから降ろされるアルミ製のポールや板がカシャンカシャンうるさくてサーシャは窓からずっと見張っています。

物音にも慣れてきた頃、バンっという鈍い音がしました。サーシャがうるさく吠え出し、私も窓から様子を見るとビルダーのトラックがインド人家族の車に激突していました。ちょうど別のご近所一家も帰ってきたところで目撃者が沢山・・・皆さん、「あ~あ~あ~」と残念な表情で車のダメージをチェック。

車のフロント右端がクシャっとなってしまいましたが、幸い車の機能には問題ないようでインド人ママは早速その車でお出かけしてました。パッと見、修理費1000ドルは下らないでしょう。そのせいか?現在強風で雨の降る中もビルダーのお兄さん達は時間をムダにすることなく働いています。

img_0885

我々は雨が降る前にドッグパークでささっと散歩してお買い物へ。しばらく来ていないドッグパークはまだ所々足元がぬかるんでいて、ドライな夏が待ち遠しい限りです。

 


雨が降る前にお出かけ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

犬税とカイゼン

トヨタ自動車に習ってカイゼン?ドッグパークのゴミ箱に無料うんち袋が設置されました。

IMG_0787

冬は雨ばかりなのでドッグパークから足が遠ざかりますが、久しぶりに行ってこうしたカイゼンが見られると、ちょっと感動します。高い犬税を払っているのでこのような公共サービスは当然かもしれませんが・・・

無料うんち袋が提供されたといっても、まだまだ見ないふりをしているのか?後始末をしない飼い主さんも多いので、所々もともと雨でぬかるむ足元がワンちゃんの落し物で大変なことになっています。よって、この日はボール遊びは数回でおしまい、我々はパークを半周もせずに帰りました。

冬のドッグパークでは至る所にできている水たまり(というかドロ沼?)に飛び込むワンちゃんもいますが、飼い主さんの叫び声のトーンが(深く同情させていただきますが)かなり笑えます。初めはStop ○○!と厳しい口調でコマンドを出しているものの、犬は無視して水たまりへまっしぐら・・飼い主さんの声がどんどん大きくなり・・犬が水たまりにバシャンと入った瞬間、Nooooo!となるのです。本当に泣きたくなりますね。

さすがにサーシャは好んで水たまりに入りませんが、濡れた地面や草むらでお構いなく転がり回るので、もう少しドライな季節になったらこちらのドッグパークへ戻ってくるということで・・・冬は屋内ドッグパークにしておきましょう。

 

次は水飲み場もお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ゴメンよ、ベイビー

IMG_0698

今朝も暗くて寒いウェリントン・・・できるなら一日中ストーブの前でごろ寝したいところですが、サーシャの運動不足を解消するため昨日は久しぶりにドッグパークへ。ものすごい強風の中、フリスビーで遊びました。

遠くから白いピットブル系の犬がサーシャめがけて走ってきたので、ドキドキしながら見守ると・・・まだ子犬のようで執拗にサーシャにくっついてきてとびかかります。子犬嫌いのサーシャはガルルル・・・と威嚇。子犬は構わずにとびかかって叱られて・・を繰り返し、飼い主さんがsorry, sorryとコントロール不能の子犬を引き離そうとしますが、別のピットブル系ワンコも加わり大混乱。

サーシャがキレてケンカが始まったらどうしよう・・と次第に焦ってきました。こちらの大人のワンコも遊びたくてたまらない感じでしたが、サーシャが威嚇するとお腹を見せるという服従系でした。それでも追っかけ&腹見せを繰り返し、サーシャもイライラしています。2頭はサーシャよりも体が大きく、真剣なケンカとなればサーシャは完全にやられるかと・・ピットブルVSプードル、結果は明らかですね。

サーシャの気を引こうとフリスビーをちらつかせて誘導し、なんとか2頭から引き離すも、子犬が飼い主さんのコマンドを無視して我々についてきてしまいました。でも、サーシャは一切子犬に構わず無視。子犬は50メートルくらい無視され続けてやっと諦めて飼い主さんの方向へ戻って行きました。

それにしてもサーシャ、大人げない・・・少しは一緒に遊んであげてもいいのに!とこちらこそsorry, sorryと言いたかったです。ピットブル系でもこういう愛らしいワンコたちはいいのですが、近所のギャングのように怖い声で威嚇してくるとかなりビビります。いずれにしてもサーシャは子犬もピットブルも嫌いなようで・・・一応運動不足解消にはなりました。

 

4thPC

いよいよ終盤!

 

サーシャも子犬の頃はウザかった!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サマータイムが終わり・・・

NZは急に暗くなって寒くなって雨の日も増え・・・早速風邪を引きました。喉が痛いのでうがい薬を買い、マヌカハニーを舐め、水分も絶え間なく取っておりますが、長引きそうな予感がします。というか、そういう気持ちになったら「病は気から」なので本当にやられそうです。

逆に少し喉が痛くても「気のせい」とごまかしておけばひどくならない、と随分昔のことですが看護士さんから助言されました。もちろん、うがいや手洗いなどの予防はしっかりやった上での気の持ちよう、ということですが。

風邪で寝込んでもサーシャの1日2回の散歩は欠かせません。とりあえずドッグパークへ連れて行けばボールやフリスビーで遊ぶので運動不足は解消してくれるでしょう。私は歩かずにボール、フリスビーを投げるだけ。でも、そこまで行くのが億劫です。

IMG_0388

夏が終わったばかりなのに既に真冬の格好で犬を遊ばせているアジア人を見かけたらそれは私です。怪しい者ではありません。

 

うがい、手洗い忘れずに
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

進化するDog Beach

昨日はAちゃんを見送りに空港へ。スーツケースが重量オーバーで急遽大量のチョコレートを機内持ち込みバッグへ移すという焦る作業をするはめに(しかも、チェックインを待つ長蛇の列を背に)・・・

シドニー経由だったので蜂蜜やワインは買っていなかったのですが、まさかチョコレートでも重量オーバーとは。最後にシドニーの免税店でワインを買いたいと言ってましたが、どうなることやら・・・早く「無事帰宅しました」メッセージをもらいたいです。

そして、今朝は再び空港へ行きました。正確に言えば空港を通ってサーシャのグルーマーさんへ行きました。久しぶりに自分で運転して行ったので途中で迷いましたが、なんとかアポの時間までに送り届けることができました。帰りは寄り道して、空港近くのDog Beachを眺めながらカフェで朝食をとりました。

IMG_0533

次々に到着するワンちゃん達を見ながらの朝食は贅沢です。車から降りて大興奮しつつもソワソワしながら飼い主を待つワンちゃん達の姿が微笑ましくてひとりでニヤニヤしてしまいました。

ふと気づいたのですが、無料のうんちバッグが設置されています。確かにサーファー達も利用するビーチなので役所としてはうんちバッグを無料で提供して飼い主さんにしっかり始末してもらいたいところです。

朝食のフレンチトーストをがっつり食べた後、ビーチまで行ってみました。するとこんなものも発見。

IMG_0535

IMG_0534

まさに至れり尽くせりです。反対側は足洗い場(人間も!?使用できます)全てのドッグパークにこのような水飲み場を設置してくれたら嬉しいのに・・・これからはこのLyall BayのDog Beachには時々観察に来たいと思います。次回は何ができているのでしょうか?

IMG_0536

 

Love Lyall Bay!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

プードル賢い!と思った瞬間

犬種の中では2番目に賢いといわれるプードル。芸を覚えるのはものすごく早い!というのは確かですが、我々がいつも思っていることがあります。それは・・・一番賢いボーダーコリーとの間には知能レベルにものすごい差があり、そして、プードルを追従するその他の犬種との差はほぼゼロなのでは?ということ。

しかしながら、そんな疑惑を覆す出来事が!昨日、お留守番のお礼にトレッキングコースを歩こうとサーシャをいつものドッグパークへ連れて行った時のこと・・・いつものようにフリスビーで遊びながら移動、さらにフリスビー遊びが存分にできる広場手前に来た時、サーシャが自ずからトレッキングコースに入っていたのです。

IMG_0518

いつもならトレッキングコース入口の横の広場で遊ぶところをなぜかその日に限ってコースの小道を選んだのです!飼い主の心が読めるのか?それとも、飼い主がいつもと違ってトレッキングブーツを履いていたから山道を行くと思ったのか?心なしか先導するサーシャが頼もしく見えました。

そして、私が靴紐を結び直すために立ち止まると心配して戻ってきてくれました。ここがドッグパークでなければリードを付けますが、一応ドッグパークの一部ということでオフリードにさせてもらってます。名前を呼べば振り返るのでオフリードでも安心して歩けました。

IMG_0525

コースの分岐点で違う方向へいってしまっても「サーシャ、こっち!」と言えば戻ってきます。なんだか久しぶりに賢いサーシャを観察することができました。

IMG_0526
そして、いつもの下界と違って景色が素晴らしい!時間に余裕のある時はもっとトレッキングコースを歩くべきですね。飼い主にとっても良い運動になりますし。

IMG_0524

IMG_0527

 

2nd smartest
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ウェリントンの終わらない夏

昨日、早めにドッグパークへ行くと、既に結構な数の車が・・・皆さん、まだ冬でもないのに日中から散歩です。

風があると日中でも涼しいのですが、さすがに歩いているうちに暑くなり、サーシャもお水が欲しそうな様子。帰りは寄り道してOwhiro Bayでサーシャに水を飲ませて穏やかな海を眺めました。

IMG_0496

IMG_0490

IMG_0494

IMG_0497

途中、水着姿の若者を見ました。小さな子供も浅瀬で遊んでいます。まだまだ夏は終わらない!という感じ。本当に今年はBest Summer everです。今日も暑い一日が始まります。

 

Best Summer
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ウェリントンも秋の気配

まだまだ日中は結構日差しが強くて暑いウェリントンですが、さすがにこの頃は「ああ、もう秋か」と感じる瞬間があります。

例えばドッグパーク、今までは10時~16時の時間帯は散歩する人も犬も少なかったのが、今ではいつ行っても駐車場がいっぱいです。ワンちゃんにとっては嬉しい季節になりました。

そして、秋の訪れを感じる最も顕著なものはこれです。蝉です。

IMG_0458

まだまだ蝉に声は聞こえますが、夏の間中人気スポットだったこの電柱、今では蝉の姿はほぼ皆無なのです。ということで、最近はサーシャの蝉の捕食も見かけなくなりました。オヤツが減って寂しいサーシャです。

 

昆虫食
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

考えることは皆同じ!

昨日は久しぶりに曇りで肌寒い日になりました。迂闊にも半袖Tシャツで町まで行き、震えることになりました。こんな気候なのでサーシャもいつになくアクティブです。

何度もサーシャに催促された後、リサイクルセンターへ古いリネンを持って行く用があったのでドッグパークへ立ち寄ることにしました。普段ならこの時間帯(3~4時)はまだ暑くて外に出たくないのですが、さすがにこの日は風も強くて立ち止まっていたら寒いくらいです。

IMG_0462

そして、飼い主さん&ドッグウォーカーが考えることは皆同じ。ドッグパークの駐車場は満車です。やはり皆さん、この機とばかりに犬を連れ出しています。サーシャは久しぶりのボール遊びに興じました。

駐車場が混んでいる時は犬を轢かないように、また、サーシャが車に轢かれないようにとても気をつけています。観察してみると、皆さんこれも考えるのは同じで誰かが入ってくる、または出て行く時はその車が完全に停まるまで駐車場の外で待っています。こういうのんびりしたところがNZらしくて良いのですが、日本だったらきっとイライラしてしまうかも??もしくは効率的に車を出入りさせる仕組みを作ってるはず・・・

 

パーク行こ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ