Skip to content

Archive for

ラムスキン大好評!

驚くことにウェリントンはまだ夏日が続いております。本日は少し風が強いため、日陰に入ると肌寒く感じられます。

そんな夏のウェリントンから心も体も温まる画像をお送りします。寒い日本で好評いただいているラムスキンです。

ショートウールはNZ国内外で赤ちゃんへのギフト、出産祝いに大人気です。珍しいカーリーウールは自分用にしたいですね。どちらも赤ちゃん用に特別な消毒が施されているため、赤ちゃんからお年寄り、また、ペットまで安心してお使いいただけます。

意外にもラムスキンだけのリピーターさんが増えています。ワンちゃんを飼っていなくてもプレゼント用、ご自宅用に使えますからね~。ペット用の贅沢マットとしてお使いになる場合は、コンパクトサイズなので猫や寒がりの小型犬向けです。

 

ラムスキン、薪ストーブの前だともっと温かそう?冬は炎を見つめているだけで癒されます。

 

そして、黒い羊も一緒だとさらに温かそう!そして、さらに癒されそう?

 

この冬、ラムスキンでエコな防寒対策を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

何かが違う!

朝起きると、とても静か・・・テレビでキッズ番組が流れていない。

そうです、1週間滞在していた友人一家が去ったのです。もう朝から公園へ行かなくて良いし、サーシャのトレーニングと称した遊びにも付き合わなくてよいのですが、なんだか淋しい。ベビーシッターの責任からも開放され、子供用の食事も準備しなくて良いのですが、なんだか物足りない。

先日は公園で子供たちに囲まれ、次々に弾丸クエスチョン「これってプードル?」「何て名前?何歳?」「犬ってここに入ってきていいの?」などなど・・を受け、たじろぎながらも時々ならベビーシッターも悪くないと思いました。

 

私とは打って変わって、5歳児相手に疲れたサーシャは久しぶりの静かな時間を楽しんでいるようです。

サーシャ、お疲れ様でした~

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

牛耳

快晴の続くウェリントンですが、久しぶりに犬のおやつに関して書きます。今回はドッグデリでは販売していない牛耳。大きすぎるので日本ではあまり需要がないのでは?と思っております。こちらNZでは牛耳丸ごと、また、半分ほどにカットされたものが売られています。大きさに関してはこちらの耳比べをご覧ください。

今回久しぶりに牛の耳をサーシャへ与えたところ、予期せぬ反応が!

 

牛耳を加えてキュンキュン鳴きながらうろつき回り始めました。

 

うろうろすること5分・・・今度はおやつを隠そうとクッションやソファーを掘り始めました!

 

今は食べたくないけど後で食べるから隠しておこう、というやつです。

連日の暑さ(といってもウェリントンなので気温は25度以下)で夏バテか??と心配になりましたが、くっさい牛ビスケット(こちらもドッグデリでは売ってません)は美味しそうにペロリと食べました。

その後もうろついて掘ってを繰り返し、見ているこちらが疲れてきたので、しばらくハウスタイム。牛耳も一緒にクレートに入れてあげました。

1時間後、クレートから出すとそそくさと牛耳をくわえて、普段おやつを食べるポジションへ。そして、いつもより時間をかけて完食。

 

夏バテに備えて、牛レバーを大量買いしておかないと!

 

 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ

本日も快晴!久しぶりにDog Beachへ

Lyall Bayに住んでいる知人のお宅にお邪魔して、犬3匹連れて目の前のビーチへ!太陽がまぶしすぎてクラクラしました。

 

Lyall Bayビーチの一部は犬に開放されています。今日のような天気の良い日は犬のエリアまで人でいっぱいです。本日出会った犬、ざっと50匹。

 

久しぶりのLyall Bayでサーシャが興奮状態。5歳児も一緒なので犬と子供を見張るのでいっぱいいっぱいでした。他のワンちゃん達をじっくり見ている暇もなく時は過ぎました。至る所でワンちゃん達が用を足していて、ここで寝そべる気にはなれない・・と思いました。

Lyall Bayに住むオーク(リタイアした牧羊犬ハンタウェイ)と大人しいペッパー。同じウェリントンなのにこれだけ海に近いとホリデーハウスにいる気分になります。またお邪魔させてください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

海水浴日和

昨日、またまた快晴で気温も23度と気持ちの良い天気に恵まれたウェリントン!久しぶりにサーシャを泳がせました。いつものOwhiro Bayです。

グリフォンを連れていた女性が「この子も泳がせたいけど水を怖がっている・・」と相談してきました。サーシャもはじめは水に入るのを嫌がっていたけどボールや木の枝で遊ばせて水泳に誘導した旨を伝えたら、じゃあ、お気に入りのボールを持ってくる!とのこと。

回収犬の血が騒ぐのか、サーシャはグリフォン君と遊びたい反面、木の枝が海に投げられる度に拾いに行ってました。サーシャを追ってグリフォン君も水に入ろうとするのですが、足まで。是非お気に入りボールの成果を見たいところです。

グリフォン君の飼い主さんがBeautiful coat!を連発し、サーシャよりも我々飼い主が自慢げです。

 

そんな美しい被毛も干からびた海草の上でゴロゴロしたため、海草だらけに!鳥の糞よりはマシだけど・・・この後、海草がきれいに取れるまで泳がせて、車に乗るまでゴロゴロ禁止。

 

こういう気持ちの良い夏日があと何日続いてくれるのか?ウェリントンなので天候には期待しておりませんが・・・

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

本日は快晴

ウェリントン、本日は素晴らしい夏日になりました。ブルックリンの空も青い!

 

芝刈機が壊れたので草が伸び放題ですが、まあ、気にしない・・サーシャにとっては、むしろこちらの方が涼しくて気持ちよさそう。

 

今晩はここでビールでも飲もうかな。マグノリアもいい感じに育ってきました。

 

そして、生き残っているワイルドフラワーもきれいに咲いています。

 

先週末は2日間ガーデニングに没頭しました。手伝ってくれた元ガーデナーの友人がポロリ「こうやって土を触っているとオフィスでの人間関係とか馬鹿らしくなるね」。突然の白髪で悩んだサラリーマン時代を思い出しました。悩めるサラリーマンの皆さん、ガーデニングで心の洗濯を~!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

犬になりたい5歳児

シドニーから遊びに来ている5歳の女の子。サーシャの真似ばかりしていて、今では一緒にSeek(隠したおもちゃを探すゲーム)をしてどちらが先におもちゃを探し出せるか競っています。お菓子を食べる時も皿からそのまま食べる犬食いをしてみたりと、彼女の両親もあきれるばかり。

さらにはサーシャの家(クレート)と同じものが欲しい、と言い出し、ちょっとした巣を作ることに・・・悪いことしたらここに入るというルールです。

 

なんだかサーシャが大人に見えるこの1週間!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

狙われるぬいぐるみ



ゲストルームへ忍び込み、犬のぬいぐるみをゲット。大切そうに自分のベッドまで運び、ガードしています。確か昨年はバニーちゃんがやられていました。サーシャに首根っこを噛まれ、クタッとなったウサギのぬいぐるみを見て大人は皆大爆笑でした。

来年は何のぬいぐるみが来るのでしょうか?

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

来客中~サーシャは檻の外 

猛暑のシドニーから友人が避暑のために(!?)ウェリントンへやって来ました。毎年クリスマス前後に遊びに来る家族なので特別な接待はしませんが、毎回サーシャが子供のぬいぐるみや靴下を奪うのでサーシャから安全な場所を作りました。

これでテディも安心してくつろげます!

 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

毛皮比べ

動物愛護団体から叱られそうなタイトルですが、あくまでも副産物としての毛皮です。前回は耳比べをしましたが、畜産大国のニュージーランドでは肉や乳製品だけでなく、羊でご存知、毛皮も手軽に手に入ります。

左から順に牛、アンゴラ山羊、仔牛、羊、スリンキーとなります。

牛の皮はお土産というよりもインテリア・クラフト色を強調したいのか?週末のマーケット等でよく見かけます。日本でもよくお店の床に敷かれていたりしますよね。

前回紹介したアンゴラ・ゴートはニュージーランド国内でも珍しいものだと思います。生きたアンゴラ・ゴートもなかなか見かけません。

かわいそうな仔牛は死産してしまったか食肉になってしまったかのどちらか。牧場で働いたことのある私は死んでしまった仔牛を何度か見ており、家畜は弱い生き物ということを痛感しております。

おなじみの羊はニュージーランドでお土産物屋さんに行けば絶対見かけます。まさにニュージーランドのイメージでしょうか。

最後のスリンキーは早春に生まれて寒さで死んでしまったか死産の仔羊です。ニュースでよく見る光景ですが、春先の大雪は小さな命を簡単に奪います。そして、この柔らかい毛皮がコートの襟や手袋になったりするのです。

今回この「毛皮比べ」を書いていて、毛皮は大切に使おう、と改めて思いました。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ペットショップへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ