Skip to content

Archive for

ジャンダル慣れ

jandal

ニュージーランドではビーチサンダルのことをJandal(ジャンダル)と呼びます。ジャパニーズ・サンダルなのでジャンダル、誰か忘れましたが知り合いのおじいさん(シューズメーカーの社長さん)が名づけた・・・と聞いたことがあります。真相はよくわかりません。

ビーチサンダルは子供の頃、夏休みに普通に履いていた気がしますが、大学生以降は旅行時に使うくらいでした。僻地の安宿でシャワー(もちろん共同)を浴びる時に重宝します。ニュージーランドに来てからはKiwiの真似をして夏はジャンダルで過ごそうとなるべく履くようにしていますが、どうしても指の付け根の部分が痛くなります。皆さんも経験があるかと思いますが、鼻緒が擦れて痛いのです。

先日そんなことを韓国人の友人と話していたのですが、そもそも韓国では昔から日本のような草履があったのでしょうか?草履は日本独自のもの?さあ、皆さん調べてみましょう!

話をNZのジャンダルに戻しますが、こちらでは「ビジネス用のジャンダルが欲しい」と冗談を言うくらい人気です。確かにオフィスで履いたら快適かも?黒のジャンダルに日本の足袋ソックス(つま先が二つに分かれている靴下)を履けばバッチリなのでは?と思いますが、やはり見た目は怪しいですよね。それでも昔足袋ソックスをこちらの家族にプレゼントしたら冬でもジャンダルが履ける!と喜んでいました。もしかして、足袋ソックスいけるかも!?

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

関西空港への直行便が終了?

welliAP

関西方面からNZへ旅行を計画中の皆さん、また、NZ在住の関西人に残念なお知らせです。Air NZ~関西空港間の(定期的な)直行便がなくなるようです。関空への直行便は一時的に休止するだけかもしれませんが、ここ数年、明らかに日本への直行便が減っています。成田へ行くのにも香港経由や上海経由が多くなってきています。ANAと共同運航を始めてからそうなのか?NZを訪れる中国人観光客の急増が原因なのか?

とにかく中国人観光客の増加で香港・上海間の便が多くなっているのは理解できますが、日本への直行便を減らさなくても・・とちょっと悔しいです。また、我々Wellington Dog Deliはおやつの輸入通関に関西空港を使っていました。とてもスムーズで良かったのに直行便がなくなると、これからは成田です。陸上輸送も少し長くなりますが懸念はやはり動物検疫と通関・・・一日でも短いスムーズな(そして変な質問が少ない)通関を期待しています。

かつて名古屋も福岡もNZ間の直行便がありました。アジア人の観光客といえば日本人、そんな時代がちょっぴり懐かしいです。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

津波を想定した避難訓練

サイモンが出張中のため、早起きしてサーシャの餌やり、ゴミ出しを片付け、早々にドッグパークへ行きました。お馴染み黒のミニチュアプードル姉妹に挨拶して、Owhiro Bayへ!今日は海水浴ではなく、避難訓練です。

インフォメーションセンターの前で手をかざす怪しいおじさんをチラリと見かけましたが、気にせず海の方に行こうとすると、そのおじさんが話しかけてきました。この時間でもまだ月が見えるんだよ、と長々と説明が始まり、君もやってごらん・・・と見やすいようにと建物の日陰に連れて行かれ、おじさんの言うとおりにおじさんの指の先を凝視しましたが、見えず・・・そうこうしている間にもう一人興味を示した男性が加わりました。

三人(と一匹)で体を重ねじっと空を見上げる姿はかなり怪しいと思います。ついにうっすら月が見えた瞬間は感動しましたが、近くにあるという金星は見えずじまい。この後、私は立ち去りましたが、男性二人は意気投合したのか?私が避難訓練を終えても話し込んでいました。おじさんはともかく途中で加わった男性は車を見る限り建設関係のお仕事中。こんなところで油を売ってて良いのか?

さて、本題の避難訓練ですが、湾の周辺の危険ゾーンが色分けされてサインボードに表示されています。どこが安全か確認して、丘のふもとにある避難経路のサインに従います。
owhiro4

owhiro3

owhiro2

経路といっても普通に歩けないような急な坂で道とも言えません。サーシャはスタスタ進みますが、人間の足ではかなり無理があります。四つんばいになって登る方が安全で早いです。ある程度の高さまで登り、訓練は終了。なかなかの眺めです。実際、津波が起こったらもっと高いところまで登れるだけ登るのが鉄則かと思いますが、下りが怖いので無理はやめておきました。

owhiro1

そして、サーシャのリードを外したのが間違い・・・鳥か何かの死骸?またはピクニックの残りのゴミ?を拾い食いしてました。災害時に拾い食いなんてしてたら命がないですね。犬のリードは外さないようにしましょう。まあ、実際は本能に従って人間よりも上手く避難できそうですが・・・

帰り道、道路にペイントされた津波危険・安全ゾーンの線を確認。線を越したから絶対安全というわけではないのですが、いつも安全ゾーンにくるとほっとしてしまいます。

 

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

夏なのに日向ぼっこ?

20140128sa

20140128sa2

いちおう暦の上ではまだ夏なのですが、犬も飼い主も日向ぼっこしています。昨日の寒さを引きずっていて、今朝は丸くなって寝ているサーシャの温もりが昔飼っていたネコのビーストを思い出させてくれました。それでも今日はそこそこ日差しも強いので気温があと2~3℃上がればビーチに行ってもいいかなと思います。もちろん私は泳ぎませんが・・・泳ぐ気満々のサーシャには波のこないラグーンを見つけてあげないと!

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

寒い・・・

ウェリントンでは昨日大雨が降り、一気に気温が下がりました。本日の最高気温は16℃という予報です。再び雨が降り出しそうな暗い空です。サーシャは昨日強風の中のお出かけで疲れたせいか、帰宅してからずっと寝ています。今朝も散歩には行きたくないようで、近所を少し回っただけ。もしかして、前日の海水浴のせい?

ふと窓の外を見ると近所のおうちの煙突から煙が・・・そこまで寒くないでしょ!と思いながらもちょっと羨ましい。今日は草刈りの予定でしたが、延期となりそうです。友人にお願いして刈ってもらう予定でした。天気が良ければ明日ね!ということで・・・昨日草刈機にオイルを入れて準備万端ですが、本日ガーデニング日和ではないことは確かです。いつチェリートマトが色づくのか?悩ましい限りです。

 

寒い寒いと言いつつ、午後お天気回復!まだ肌寒いのですが、草刈り決行しました。草を刈ってくれた友人も「朝は寒くてガーデニングなんて考えられなかった」とのこと。既に冬の訪れを感じます・・・

 

Cold summer!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

波に飲まれるプードル

焦りました。今年初の海水浴でサーシャが一瞬消えました。大きめの波が来た時、「やばい・・・」と思い、その直後、「え、波にさらわれた?!」と思った瞬間2人とも大声で「サーシャー!サーシャー!サーシャー!」と連呼していました。数秒後に黒い頭が見え、黒い体も出てきました。ショックを受けたのはサーシャ自身。しばらく遠くを見つめて固まっていました。我々の叫びに反応しないので耳に水が入ったのかも?と心配しましたが、すぐにボールを追いかける元のお遊びモードに。今度から海で泳ぐ時は波のないラグーンにしようと思います。
sa1

sa2

sa3

sa4

万が一、将来津波や洪水に遭遇するようなことがあるのなら波にもまれる体験・訓練も・・・と頭をよぎってしまいますが、そんな危険な訓練はもちろんしませんし、天災が起こったら自然に身をまかせるしかないと思ってます。津波や鉄砲水の力には到底勝てませんが、運がよければ犬の本能で上手く泳いで、またまた本能で何かにしがみついたり乗っかったりするでしょう。訓練が必要なのはむしろ人間ですよね。先日大きな地震もあったことなので改めて避難訓練をしようと思います。今度は「ビーチにいる時地震発生」という想定で、高台目指して駆け上がる訓練です。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ウェリントンでもヨーロッパの味!

photox

ドイツ人とオランダ人に手ほどきを受けながらラクレットに挑戦!こんな卓上グリル初めて見ました。ウェリントンのダッチショップで購入したとのこと。これ、欧州では各家庭にあるのでしょうか?大阪の家庭に卓上たこ焼き機があるように。

ラクレットは大きなチーズを丸ごと使うイメージですが、家庭では、チーズを小さく切ってポテトやパン、さらにはハムや色んな野菜、ピクルスの上にふりかけて天火で焼くのだそうです。ハムやピクルスのトッピングは後からでもOK、好きなように焼いたりふりかけたりして食べるとのこと。

各人、お好み焼きで使うヘラみたいなもので小さなフライパンから焼けたチーズやポテトをかき出します。上の鉄板では野菜を焼きます。よくある焼肉の鉄板みたいです。それにしても韓国の焼肉を食べているような忙しさ!そして、スイスで食べたチーズフォンデュよりも何倍も美味しい!

使ったチーズは3種類。ラクレット用のチーズよりも(オランダでは)普通によくあるハードタイプのチーズが美味しかったです。チーズがお腹の中で固まらないように(?)食後にシュナップスを飲みました。喉が焼けそうですが、このお酒が消化を助けるかどうかは別として、最後までヨーロッパの雰囲気を味わえました。

本当にとっても美味しかったのでまたラクレットパーティーをやっていただきたいです。さすがに自宅用にこの卓上グリルを購入する気にはなりませんが。我々は真夏にいただきましたが、寒い冬はラクレットがおすすめです!

 

Yummy!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

おじいさんと犬 #2

以前書いたおじいさんとラブラドゥードルはもうこの町にはいません。おじいさんの家に最近新しい家族が引っ越して来ましたが、サーシャはまだゲートの辺りをクンクンします・・・ラブのニオイが残っているのでしょうか。

近所にはこのおじいさんの他に犬連れのおじさんが二人います。一人はリッジバックXっぽいブレンダン君の飼い主さん。もう一人はシェパードXを連れたおじさん。どちらもおじさん、犬共に高齢です。サーシャは体の大きい二頭が苦手なので犬同士を遊ばせることはないのですが、立ち話は時々します。特にブレンダンの飼い主さんと。

そんなブレンダンとおじさんですが、今年になってからまだ一度も見かけてません。高齢のおじさんだけに心配になります。おじさんは大雨の日でも散歩を欠かさない人。昨年はびしょ濡れになりながら声を掛け合ったこともしばしばありました。そんなおじさんを見かけないなんて、一体どうしたのでしょうか?アギーの家族のようにクリスマス休暇はビーチでのんびり過ごしていた、なら良いのですが・・・

今朝アギーとはカフェで再会。一度見かけると毎日のように会ったり見かけたりするものですね。早くブレンダンとおじさんにも会いたいです。シェパードXとおじさんはまだまだ健在。散歩する時間帯が違うので町へ行くバスを待ってる時や郵便を出しに行く時などによく見かけます。そして、見かける度にほっとします。おじいさんと犬は健康の象徴だなと感じるのは私だけでしょうか。


P1050359 (640x480)

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

これから夏本番?

P1050861 (640x480)

P1050862 (640x480)

日本は2月が一番寒い月ですよね?南半球のニュージーランドではこれから一番暑い時期に入ります。今年の夏はイマイチ・・・と皆口を揃えて言いますが、これから良い天気が続くことを期待しています。ウェリントンでは今更ながらNZのクリスマスフラワーと呼ばれるポフツカワが満開です。ドッグパークの入り口にある立派な木、大雨や強風に耐えてしばらく真っ赤なままでいて欲しいです。

ドッグパークでは久しぶりにご近所プードルのアギーに会いました。サーシャより半年ほど若いスタンダードプードルです。しばらく見ないと思ったら、クリスマス休暇で南島に行っていたとのこと。家族が所有するバッチがゴールデンベイにあるということで・・・ゴールデンベイはホタテが有名です。アギーも海でいっぱい泳いだことでしょう。羨ましい!

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

地震の後は大雨・・・

P1050825 (640x480)

昨日はよく降りました。先日トンガを襲ったサイクロンの影響だそうです。久しぶりに寒い!と感じるくらいでした。サーシャも寒いのか、義母がオークランドへ帰ってしまい人恋しいのか?私の膝の上に乗ってきました。甘えるなんて珍しい・・・それこそ何かの前兆?

地震の前にフラックスを植え替えたばかりなので雨は大歓迎ですが、気温が下がるのは残念です。そして、チェリートマトの収穫はこれからなのに天候が悪いと腐りそう。実を甘くするため、なるべく水やりも控えていたのに自然には勝てません。

それにしても、日本でも地震には気をつけていただきたいです。今回、鯨が打ち上げられた直後に地震だったので、よく言われていることですが、やはりこれは関係してますよね。日本の海岸でも鯨やイルカが打ち上げられたら要注意です。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ