Skip to content

Archive for

サーシャ、旅に出ます

air

再び恐怖のフライトです。まだ少し先になりますが、長旅に出ることになりそうです。現在どこの航空会社が最もケアしてくれるか、または犬に負担がかからないか調査中です。赤ちゃんを連れてのフライトに悩むお母さん以上に悩ましいです。犬はカーゴで水しか与えられない環境、しかも今回は長時間・・・できれば船で車ごと移動したいです。

また、現在使用しているクレートは眠るには十分ですが、立ったり伸びをしたりするには小さすぎるので大きめのクレートを購入する予定です。尤も犬のサイズに合ったクレートでないと輸送許可が下りないそうです。出発まで悩ましい日が続きそうです。といっても半年も先ですが・・・

 

Car & Ship!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

NZのこういうところがいいね!

昨日の迷い猫、早速庭で日向ぼっこしているのを見かけました。お気楽なものですね、飼い主の気持ちも知らずに・・・さて、猫が見つかったということで、それをこんな感じで近所の皆さんにお知らせしています。
found1

found2
みんな心配してましたからね。こういうちょっとした気遣い、嬉しいですね。とってもNZっぽくて良いです。

話は変わりますが、昨晩が最後のWellington Zoo Twilights(夏季限定の夕方の動物園オープン)だったので行っておきました。アフリカのサファリと比べては行けませんが、動物達が平和すぎてとても違和感がありました。(Africaカテゴリ参照)

園内で飼育員さんがオーストラリアの野生の犬ディンゴを散歩していたので触らせてもらいました。秋田犬くらいの大きさで日本に沢山いそうな雑種っぽい外見。とても人間に慣れていて普通の飼い犬と言われてもわかりません。さずがにアフリカのワイルドドッグを散歩させたりはしないでしょうね・・・


dingo

 

Found!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

迷い猫

昨晩お隣のフラットに住む猫が土曜日から見当たらないということで飼い主さんがチラシを配っていました。白と黒の猫です。同じ色の猫が別隣のおうちにもいるので確かではありませんが、たぶんこの猫を最後に見たのはうちのガレージの前の道。タイガーのテリトリーです。ちなみにタイガーとこの白黒の猫は同じ建物に住んでいます。きっとタイガーに追いやられたに違いない・・・

チラシには「お宅のガレージに閉じ込められているかもしれない」とあったので一応ガレージを開けて調べてみました。が、やはりガレージの中には動物の気配はありませんでした。ガレージを出ると、猫の飼い主さんやフラットメイトが集まり、一点を見つめて声をかけています。猫を呼ぶ時の「キリキリキリ」とか「プスプス」です(そういえば日本ではどんな呼びかけをするのでしょうか??)。どうやら見つかったようです。自宅からわずか4~50メートル、近所で遊んでただけ?まあ、飼い主さんにとっては二晩も顔を見ないとパニックになるのはわかります。とりあえず見つかってよかったですね!

 

puss puss puss
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

グリーントライプで胃腸元気!

犬の便の話です。お食事中の方はご遠慮ください・・・

サーシャは昨年暮頃から週に数回グリーントライプを食べています。おやつとして数かけら(約10グラム)だけですが。もともと胃腸は強い方だと思いますが、グリーントライプのおかげか?ここ最近、消化が早くなってると思います。いつからか朝の散歩で2度のうんち。2度目は朝食の分だと思われます・・・骨を与えた後の便も今までとはちょっと違います。骨を与えると便が白っぽく硬くなるのが普通です。それが、最近では以前ほど白くならないのです。上手に吸収されているからでしょうか?これはサーシャの場合であって、他のワンちゃん達とは違うかもしれませんが、快食快便に磨きがかかっております。
TripeNew2

愛犬の食に気を遣う飼い主さん達は早速グリーントライプを購入してくださってます。しかしながら元来「臭い」と評判のグリーントライプ、多くの飼い主さん達は躊躇されているのではないでしょうか?そんな飼い主さんのために少量パック(30g)を発売いたします!まずは少しだけ試してみてください。逆にニオイがなくてびっくりされると思います。初めてのワンちゃんなら小型犬で5~6回、中型以上なら2~3回に分けて与えてください。お得なボリュームパックも現在準備中です。今までグリーントライプを知らなかった、知っていたけど臭そうだから・・・と愛犬に与えていなかった飼い主さん、是非おやつのグリーントライプで始めてください。

 

Yummy!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

蝉は美味しいの?

昨日のRound the Baysマラソンに参加した皆さん、暑い中、お疲れ様でした。サイモンは最後歩いたそうですが、ゴールできました。今日は筋肉痛ですね。東京マラソンも同じ日だったそうで、こちらも参加・応援された皆さんお疲れ様でした。

毎日蝉がうるさいこの時期、気をつけていることがあります。サーシャが道端に転がっている(死にかけている?)蝉を食べるのです・・・死んでいる蝉も食べるのですが、何よりもバタバタと動く蝉を目ざとく見つけ、パクリ。一瞬で食べてしまいます。この時だけは犬とは思えない動作です・・・大型のトカゲか!?

蝉の味が好みなのか、ハエや蛾は動くからおもちゃにする程度ですが、蝉は遊ぶことなく食べるのです。別にお腹を壊すことはないのでその点は心配していませんが、短命の蝉がさらに短命になってかわいそうです。でも、昆虫はタンパク源、近い将来我々も昆虫食をはじめるべきでしょうか?1本の電柱に10匹くらい集団でいるのを見かけると真剣に考えてしまいます。
P1050942 (640x480)

P1050945 (640x480)

我が家の裏山にも沢山の蝉がいます。最近草むしり&開拓のため、ここに上ることが多いのですが、ドッグランの小ささがよくわかります。裏山をもっと開拓してドッグランの拡張ができたらいいのですが、いつになることやら・・・

P1050946 (640x480)

 

Yummy!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ハーフマラソン完走なるか?

本日はRound the Baysのマラソン大会。私は参加しませんが、サイモンは会社のイベントとして毎年参加しています。今年はハーフマラソンに挑戦ということで早朝から気合を入れて出かけてゆきました。ぐうたらな私とサーシャは半分寝ぼけながら見送りました。昨日は曇って強風でしたが、本日は快晴。マラソンするには暑すぎるかもしれませんが、完走を祈ってます!

groomed3

このイベントのため、Kilbirnie周辺は大変な混雑が予想されます。Wellington在住の皆さん、午前中お出かけの際はご留意くださいね。

 

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Poodle Day!

groomed1

groomed2

本日は私もサーシャもヘアカットの日でした。今朝、相方がサーシャをグルーマーへ連れて行くと既にプードル(トイ&ミニチュア)が5~6匹待機していたとのこと。そして、サーシャは仲間を見て大興奮したようで・・・午後サーシャをピックアップしに行くと「サーシャはいつもよりやんちゃだった」と言われてしまいました。プードルが集まると相乗効果で?よりハイパーになってしまうのでしょうか?ある意味プードルらしさを競ってる?本日は大変にぎやかなお店になったことでしょう。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

霧に包まれる首都

昨晩、南の方からじわじわと霧が谷を覆いつくす幻想的な光景を目にして、こういう晩も素敵だなと思っていました。特に霧の中に灯る街灯や家の明かりがとてもかわいらしく、今ここで映画でも作って!と思いました。

一夜明けた本日、朝8時でもまだ濃い霧がかかっています。100メートル先は見えない状況です。運転するのも怖いしボールも亡くしそうなので、とちょっとした言い訳になってしまいますが、ドッグパークへ行くのはやめておきます。

P1050931 (640x480)

昨日かなり頑張って(私ではなく友人Hが)草むしり&開拓した裏山もこんな感じに霧がかっています。今日はしばらくこの幻想的な雰囲気を楽しめそうです。

P1050932 (640x480)

P1050934 (640x480)
 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

シニア犬向け太っ腹企画

SeniorDogSet_New

ワンちゃんの世界でも高齢化が進んでおります。主にフード・医療の質の向上のおかげでしょうが、特に日本では飼い主側の「ペットは家族の一員」というメンタリティが根付いてきたという要因も大きいと言えるでしょう。さらには「オレよりも犬の方が大事にされている」と嘆くお父さんもいるのでは?

Wellington Dog Deliでは、増加するシニア世代にちょっとしたプレゼントを用意しました。ホワイトデーまで期間限定でお試しセットにラムラングを追加!オリジナルの牛レバー、鹿ラング、牛レバービスケット、牛ガレットを合わせて5品です。こんなに入って1000円ぽっきり!ものすごくお得なセットです!もちろんシニアだけでなくどのワンちゃんも大好きなおやつですのでこの機にお試しを!

 

Yummy!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

犬も止まる夏の午後

summerday
日曜はNZ各地夏日だったようで、ウェリントンも風の少ない夏らしい日になりました。歩いて町まで行こうと、サーシャを連れて坂を下り、友人宅へ寄って一緒にウォーターフロントを散歩。遅めのカフェランチをして帰路に着きます。

友人宅までは普通に歩くサーシャでしたが、友人宅を離れたとたん「戻りたい」とリードを引っ張ります・・・ちなみに友人宅から自宅までは急な坂道(上り坂)ばかり。無理矢理引っ張って坂を上るものの何度も立ち止まり、日陰で休憩をしました。下り坂は「行きはよいよい」ですが、上り坂は「帰りはこわい」となってしまいました。

最後の坂道で電池が切れたように動こうとしなくなったサーシャを抱っこして歩くことに・・・10キロ+の重さの犬を炎天下、300メートルほど運ぶことになり、もう汗だくです。部活か何かのトレーニング?こんなことは初めてです。夏の日は二度と犬連れで歩いて町には行かない!と誓いました。

実は相方サイモンに車で迎えに来て!とSOSを出したのですが、彼はウォーキングトレイルのトレーニング中で炎天下30キロも歩いていて、我々を助けに来れず・・・夏の日は裏庭でビールでも飲んでくつろぐべきですね。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ