Skip to content

Archive for

サーシャの移住物語 出発!

アイスランドの火山が再びヤバイ・・なんて今更言われても我々は出発します。サーシャのマイクロチップも確認でき、準備万端?荷物を3つのスーツケース・バッグにまとめ、とりあえず到着してすぐになんとか生活できる状態なはず・・・

P1020067 (640x480)

さて、4食連続でステーキのトッピングをもらったサーシャ、これから丸一日以上食事ができません。27.5時間のフライト中もらえるのはお水だけ。頑張れ!サーシャ。無事到着したらまたステーキでお祝いしましょ!では、皆さん、サーシャの長旅の報告待っててくださいね!

 

行ってきます!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 明日出発!できるの??

土曜日のジャパン・フェスティバルへは結局行けず・・・TATSUSHIさんのおでんを楽しみにしていたのに残念です・・・でも、行けないのを想定して金曜の晩にTATSUSHIさんで美味しいお刺身や揚げ物、〆は鯛茶漬けをいただきました。フェスティバルへ行った皆さん、いかがでしたか?美味しいもの沢山ありましたか?

家を貸すテナントが最終確認&鍵引取りのためやって来たのでなんとか他人に家の中を見せられる状態にしました。朝から雨降りだったので床掃除は翌日へ持ち越し。空き瓶などのリサイクルゴミもまとめて持ってゆかねば、ということで本日、日曜日のスケジュールがどんどん濃密になっている中、義姉がウェリントンに来ているのでさらに無理やり時間を作ることになりました。ちなみに朝一番で飲茶パーティーも。昔香港人や中国人がNZの飲茶は素材が良いので美味しいと言っていたのを思い出しました。食べ収めです。

 

P1020015

 

そして、突然思い出したのが、サーシャのマイクロチップの再チェック。リコールがかかっているこのマイクロチップ、サーシャのは大丈夫だったのですが、いちおう旅行前に再確認しましょう、ということでした。このチェックは結局月曜の出発の朝とかになるかも・・・たぶん大丈夫だからしなくても良いのでは・・とも思ってます。こんなんで本当にイギリスへ旅立ってしまってよいのでしょうか?何かし忘れていることが沢山ある気がします(汗)。

 

 

One more night to go!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

会社のお別れ会 in NZ

昨日はサーシャがグルーミングされている間、家の片付けに精を出し、サーシャのお迎え&散歩でLyall Bayへ立ち寄りました。強風の中、30分もぐるぐるするのにウンチせず・・・相方サイモンのお別れ会があるので急いでいましたが、サーシャは相変わらずマイペースです。

LyallBay1

LyallBay2

 

 

サイモンの会社では、今ではもう知らない顔ばかり。知ってるメンバーが少なくなるのは寂しいのですが、古株のスタッフと昔話をして、新卒の若者に「昔はこうだった~」と語るのも結構楽しいものです。

私は会社のスタッフではありませんが、度々オフィスへ行っていたし、サイモンの会社ネタの話で様々なイベントやハプニングを知っています。とてもアットホームな会社なのでこういうイベントも子供連れOK。昔はクリスマスパーティーでサンタに扮するサイモンにプレゼントをもらっていた子供が彼女を連れてきていてびっくりしました。お父さんが「うちの息子どこへ行った?」と探していると「外でタバコでも吸ってるんじゃない?」という冗談も。

さて、1年後戻ってくる頃はどんな変化があるのでしょうか?昨晩おしゃべりした新卒の若者は一人前になっているのか?新たに会社を吸収合併するのか?ちなみにサイモンはロンドン組(若者たちはNZで数年働いてイギリスへ行く人が多いのです)を集めて再びNZへ戻すという計画を立てているようです。

最近イギリスから戻り、HRマネージャーになったスタッフいはく「ロンドンは通勤が大変だけど簡単にヨーロッパ旅行できるのが魅力、生活費もNZと変わらない、イギリスへ行く若者のうち、半数はNZに帰ってこない」そうです。私の元同僚・友人達の場合は80%くらいが10年経っても帰ってきません・・・とりあえず行ってみて現地調査してきます!

 

2 more nights to go!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 ○○宣言

昨日のウェリントンは冬の嵐が来ていました・・・午後から夜にかけて何度も雹が降りました。サーシャの散歩中にも突然の雹に見舞われ、カソリック教会へ避難して雨宿り。風も冷たいし、先日の春の兆しはどこへやら?といった感じです。

さて、引越しのため、恐ろしく散らかっている我が家。昨日は一気にキッチンまわりを攻めました。もう使わないであろう調味料は思い切って捨て、使うかもしれない(けど、たぶん使わないでしょうね)ものは箱にまとめてストレージへ。ほぼ空になった棚はとても広く見えます。新居に越してきた時、家がとても広く見えるのと同じですね。あっという間に要らないものを溜め込み、なかなか捨てられないというパターンになる前にものを買わないように心がけねばと思います。

pantry1

pantry2

このイメージを相方に送り、このキッチンでの「料理終了」宣言をしました。しかしながら、まだご飯は炊けるし、残っているパスタを茹でることができるので何かあっても飢えることはないかと思われす。この状態になると、お腹が空くよりもきれいに片付いたキッチンにものが溢れるほうが嫌です。

週末は床掃除の予定。床に転がる要らないものをまず処分せねば・・・こんなことでパッキング間に合うのでしょうか?せめて週末は晴れてくれるといいのですが。

ところで本日家の片づけがさくさく進むのはうるさいプードルがグルーミングに行ってるからです。私はメイドのように働き、サーシャはグルーマーさんへ。家庭内格差を感じます。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

世間を騒がす暴露本はコレ

NHager

なんだかすごいことになっているようです。やはり、Nicky Hagerさんの本は今回も選挙に影響を与えそうです。現政府は今現在かなり追い詰められた感があります。本が発売されてからの動きとして・・・

政府 「この情報源はどこだ?どうせ作り話だろう?」

著者 「情報提供者からは匿名・機密という条件で提供してもらっているので明かせない」

政府 「やはり作り話だな」

情報提供者 「そこまで言うんなら、ソースを一部公開します」

NZ国民 「やった~!!」 

 

ちなみにソース(情報源)というのはメールのやりとりだそうです。政府としては墓穴を掘った状態。早速、本の中の諸々の出来事の説明責任を求められています。ちなみに私はまだ本に目を通していません。途中まで読んだ相方いはく、ショッキングすぎるDirtyさ!とのこと。

それにしても、NZの政治は透明度世界一位ではなかったの?と残念な気持ちになるのは私だけでしょうか・・・

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

いつもの雨の中、いつもの散歩道

1年後にはここBrooklynに戻ってきますが、いつもの散歩も今週が最後かと思うと寂しくなってきます。カフェのスタッフもお客さんもきっと1年後も同じ顔ぶれかと思いますが、なんだか寂しい気がします・・・「そういえば黒プードル最近来ないね」くらい思ってくれるのでしょうか?

Brooklyn2014Aug

まだまだ気が遠くなりそうなくらい家が散らかっていますが、いよいよ出発に向けて緊張してきました。本日は昼前に電気屋さんが来て、庭の外灯を修理してくれたのはいいけど、友人とランチの約束に遅れそうになり雨の中猛ダッシュ・・・もう街へ行く時間も惜しいところです。週末のJapanese Festivalへも行きたいけど、そんな時間はあるのか??

今晩は二人とも外出禁止、大掃除の予定です。これくらいしないと片づけが進みません。ということで今週はブログも短く簡潔にいきます・・・

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 いよいよカウントダウン!

クライストチャーチから帰ったら家がすごいことになってました。ベッドをクローゼットへ移動する等々、本格的な片づけが始まりました。廊下は足の踏み場なしの状態です。

P1020061 (640x480)

P1020062 (640x480)

そんな中、サーシャは相変わらず獲物(=靴下)を探してうろついています。日に日にサーシャのフライトが心配になる相方サイモン・・・心配ばかりであまり片付けの手が動いていません。

出発を1週間後に控え、私としてはドッグパークも避けたいところ。犬のケンカで怪我でもしたら・・と超過保護になっています。昨日はスーパーの帰りにちらりとドッグパークへ寄ったのですが、他の犬の姿がないのを確認してボール遊びをしました。心配でたまらない我々の胸中は露知らず今日も平和な一日を送るサーシャです。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

クライストチャーチの朝

海外引越しを1週間後に控えているのに週末はクライストチャーチへ行ってました。クライストチャーチは朝晩の冷え込みがすごい!朝は霜が降りていたりして、どうりで夜寒くて眠れなかったわけだ・・。

ラーメンを食べに街中まで行ったのですが、復興が遅い!と感じざるをえない風景です。更地も多く閑散としていました。壊れかけのビルもまだ沢山残っています。ウェリントンの道路工事はもう良いからクライストチャーチへ予算を回して!なんとかして早く素敵な街を作ってほしいと切に願います。

 

plum1

plum2

ウェリントンに帰り、朝の散歩に出て「なんかマイルド?」と思いました。やはりクライストチャーチの朝は寒かった!庭のプラムもどんどん開花しています。先日の雹から一転、春が来る気配。

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

この世の終わりかと・・・

昨日の午後、ウェリントンでは雷が鳴り、空は真っ暗、突然ドドドドド・・・と激しい雹が降りました。今までにないくらい激しく長く降り続いたので焦りました。サーシャが声を上げて鳴き、不安になる飼い主。二人で部屋の中をウロウロしてしまいました。この世の終わりでもサーシャと一緒なら本望だ!と思いながら・・・

P1020056 (640x480)

P1020057 (640x480)

こんな天気なので自分も含め、私の周りではまだまだ風邪をひいている人が多いです。体調管理には気をつけましょう!

 

 

怖かった!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

政府は冷や汗?暴露本発売

現在TVニュースを生で見ることができないのでどれだけ大事になっているのかわかりませんが、昨晩発売された暴露本、その名もDirty Politics. 選挙の前だから?この時期に発売なんでしょうね。

hager

実は私は昨晩、その発売記念のプレス会場であるUnity Booksにいました。相方が行きたいというものだから、私自身は著者Nicky Hagerが何者かも知らないのにその場にいました。カメラの数もすごいし、あまりの人だかりで著者の顔さえ見ることができませんでしたが、この本がもの凄く注目されていることは確か。彼の本は何度も選挙に影響を与えているようで今回もどれだけ票を左右するか見ものです。また、最近では記憶に新しいオークランド市長の不倫騒動を暴いたのも彼だとか。ちょっとタブロイド的な暴露が多いのも否めません。

今朝相方が昨晩のCambell Liveを観ていてTVカメラにちらっと映る私を発見。私の前にいたおばさんがインタビューされていたりしたので沢山のカメラに撮られているな、とは思っていましたが、Cambellのカメラにも!内心、政治やこの著者に関心のない私が何かの拍子でインタビューされたらどうしよう?と焦っていました。

さて、昨晩この本を手にした人は一晩で読みきっていると思います。是非簡潔にまとめて教えてください!我々は人だかりに負けて購入しませんでしたが、相方は朝一番で本屋に行くと言ってました。今晩その内容を知るのがちょっと楽しみです。政治には関心がないといっても陰謀やスキャンダルは知りたいものです・・・

 

Thanks for visiting!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ