Skip to content

Archive for

ハロウィンです

イギリスでは予想以上にハロウィンで盛り上がってます・・・最近よくお世話になっている何でも1ポンド!という日本で言う100均ショップの店員さんたちも安っぽい(さすが1ポンドショップ!)衣装にお化けのメークしたりと気合が入ってます。

我々も金曜の晩、ハロウィンパーティに招待されており、そのために私も1ポンドショップに通っているわけです・・でも、パーティ用のコスチュームを探しているわけではなく、はさみやのりなどの文房具を購入、そうです、手作りです!さて、どうなることやら・・・お楽しみに!

HalloweenSachaBW3

Wellington Dog Deliのワンちゃん用ハロウィンおやつもラストチャンスです!1000円以上もお得なパックなのでこの機にご購入を!ワンちゃんは一芸しておやつをもらいましょう!

そういえば、近所を回ってくる子供用にお菓子を買っておくの忘れました・・・居留守という手もありますが、誰かがドアをノックすればサーシャが大興奮で吠えるのでバレバレです。困った!

 

 

お菓子の準備は?!HalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

後日談

週末にLanhydrockの屋敷を見学した~とサイモンがイギリス人の友人に話すと「昔、母がお茶をよばれにあの屋敷へ行っていた」とのこと。イギリスの上流階級って・・・世界が狭いですね。それよりも彼のお母さん、一体何者?

P1020324 (640x480)

我々庶民が普段知ることのない世界、イギリスの階級社会についてちょっと勉強せねばと思いました。今晩食事に招いた別のイギリス人の知り合いが庶民がどのようにコネを作って支配階級へ近づくか、みたいな話をしてくれました。歴史の古い社会だけあってなかなかディープです。実際コネを作って何かしようとは思いませんが、聞いててとても興味深いものでした。

P1020339 (640x480)

支配階級のご子息と結婚とかいう話になると、未だに階級の差が問題になるようです。う~ん、どこかで聞いたことがあるぞ・・・ちょっと前まで流行っていた韓ドラにありがちな設定!ですね。まあ、イギリスはもっとリアルでしょうが・・・なんだかイギリスが面白くなってきた??

 

いよいよハロウィン!!HalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

期待はずれ?

前回からの小旅行のお話の続き、完結編です。Eden Projectに到着した我々はその広さにびっくり。なんだか無駄に広い・・・駐車場も広すぎてここでもシャトルバスが走ってます。廃鉱を緑に変えたこのプロジェクト、Before&Afterの写真を見ると感動します。

P1020342 (640x480)

P1020347 (480x640)

 

サーシャをケージに入れ、昼寝してもらってる間、我々は足早に植物ドームをぐるりと見て回りました。外側から見るとすごい!と思うのですが、ドームの中はカフェやショップが結構な面積を占めているため、ものすごい種類の植物を期待していた我々は正直がっかりしました。特に入場料が20ポンド以上ということもあり、National Trustの感動的な屋敷の後では「ここは儲け主義か?」と思ってしまいます。

P1020349 (480x640)

P1020350 (640x480)

しかしながら、基本はもちろんエコ(日本のようにいくつかに分別されたゴミ箱とか)、これからもどんどん緑を広げてゆくようです。啓蒙・教育施設もあり、子供は学校の遠足で来たりするのでしょうか?沢山の家族連れ、そして、外国人観光客も結構見かけました。さすが、この辺りではメジャーな観光スポットですね。というわけで、最終目的地ではあまりゆっくりできませんでしたが、とても充実した小旅行となりました。

最後に・・Eden Projectでこうもりの巣が売られていました。小鳥感覚でこうもりの巣を庭の木なんかに設置するということ?怪しい病気を持ってきそうですが・・・それでも次回どこかで見たら買おう!と思ってます。

P1020352 (640x480)

 

 

最後のチャンス、ハロウィンおやつパックHalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

お犬様はこちらへ

貴族の館、Lanhydrock見学の続きです。残念ながら犬は庭園と屋敷の中に入ることはできません。まあ、こういうところは普通、犬禁止ですよね。

P1020317 (640x480)

P1020319 (640x480)

P1020321 (480x640)

それでも裏側にあるカフェは犬OKということで、まずはここでクリームティーをいただきました。残念ながらスコーンがパサパサしすぎ・・・未だ「これだ!」というクリームティーには出会っていません。そして、カフェの片隅にはなんとこんな場所が・・・

dogtie1

dogtie2

dogtie3

犬連れのお客さんが沢山いるからですね。昔はここに馬が繋がれていたのでしょうか。もちろんサーシャをここに繋いで残しておくことはできません。リードを噛み千切り、我々の後を追って館内に潜入する可能性があるのでサイモンと交代で屋敷の中を見学しました。まずは、先にサイモン。かなりの時間が経っても帰ってきません・・・どうしたのでしょうか?

自分が入ってみてその理由がよくわかりました。部屋数は50以上、さらに屋敷の中は迷路のようです。いつの時代のもの?という調度品の数々もすごいのですが、一番感動したのはキッチン。キッチンだけで何部屋あるの?というくらいです。巨大なスピットローストの仕掛けがある肉を調理する部屋(拷問部屋ではありません)、パンを焼く部屋、チーズを作る部屋などなど。

P1020325 (640x480)

P1020329 (640x480)

P1020331 (480x640)

きっとパーティなどでは一度に何十人ものゲストを招いていたのでしょう。イマドキの立食パーティではなく、ゲスト全員がテーブルにつくフォーマルなお食事会です。さすが領主様。映画に出てくるような大きなダイニングテーブル、そこにはきらびやかなテーブルウェアがありました。庶民には夢のまた夢、でも、そんなところで食事するのも緊張しそうです。

 

P1020335 (640x480)

P1020339 (640x480)

使用人の部屋も見学できました。ホテルで例えるなら、ご主人様の部屋はファイブスターホテルの豪華スイート、使用人の部屋は必要なものは一式揃っているビジネスホテルの一室、といったところ。ちなみに写真の上が使用人の部屋・・これで十分!と思っても、その後、ご主人様の部屋を見ると「やはりこっちがいいな・・」と思ってしまうのが正直なところでしょうか。

あっという間にもうお昼過ぎ!ということで、オマケとして立ち寄ったこのお屋敷に感動しつつ本来の目的地Eden Projectへ向かいました。(つづく)

 

まだ間に合う、ハロウィンおやつパックHalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

昔の貴族って・・・

久しぶりに日帰りドライブの小旅行を楽しみました。初コーンウォール(デボンのお隣の州です)!

目的地はEden Projectという植物園ですが、サーシャ同伴なのでまずどこかで散歩をさせて、犬禁止の植物園ではケージの中で寝ててもらおう・・ということでEden Projectへ行く途中にあるNational Trust管理のLanhydrockというお屋敷を見学に行きました。

前回のDartmoorでは何度も道に迷い、モーターウェイに出るまでかなりのタイムロスをしてしまいましたが、今回はモーターウェイまでは順調に行ったのに、(高速に)入ってびっくり!目的地とは逆方面に向かうという初歩的なミスを犯し、またまたタイムロス。

全てはカーナビのせい、というか、カーナビを信じてしまう浅はかな我々が悪いのですが、長距離ドライブ2回目にしてやっと路上のサインの方を信用した方が良いという知恵がついてきました。次はもう騙されんぞ!

さて、お屋敷の入り口についてびっくりしたのはゲートハウスが大きい!そこから駐車場までが遠い!それもそのはず、第一の「外側の」門から第二の屋敷の門までいったいどれだけの距離があるの?というくらい離れています。よって、歩くのに補助が必要な人、子供やお年寄りのためにゴルフカートを大きくした感じのフリーシャトルが走っています。まだお屋敷を見ていないのにここの主である家族の富と権力の大きさを想像することができます。

P1020307 (640x480)

P1020309 (640x480)

そして、広大な駐車場からチケットカウンターを経て歩くこと10分ほど・・犬連れのお客さんも沢山いて、普段は牛や馬が放牧されているような原っぱで思いっきりボール遊びもできます。一体どこからどこまでがこの領主の土地??そんなことを話していると見えてきました、かわいい庭園!やっと第二の門です。(つづく)

P1020311 (640x480)

P1020314 (640x480)

 

 

まだ間に合う、ハロウィンおやつパックHalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

スパニエル軍団へ入隊

自分だけでボール遊びをするのが大好きだったサーシャですが、イギリスへ来てから少しだけ社交的になり、時にはボールを忘れて居合わせたワンちゃん目がけて走ってゆきます。でも、体の大きいワンちゃんはまだ怖いようです。しかも、吠えるワンちゃんには足が止まって尻尾を巻くほど・・・

P1020131 (640x480)

今のサーシャのお気に入りは至るところで出会うスパニエルさんたち。先日は公園でスパニエルのグループの後を追って、帰って来なくなってしまったので焦りました。

いかにもハンティングが趣味ですというおじさん二人が4匹のスパニエルを連れていて、犬たちは飼い主からつかず離れずの距離を保ちながら自由に走り回っていました。サーシャもそれに習って群れに入れてもらったようです。

なんだかとても楽しそうですが、鼻をクンクンさせて草の臭いをかぎながら忙しく歩くスパニエル軍団の中でサーシャ一匹だけプードル歩きでなんだか浮いています。きっと池とか川があれば彼らは躊躇なく飛び込むのでしょうね・・・それはマネしないでね、サーシャ。

P1020134 (640x480)

 

また、昨日はいつもフェンスの外で吠え声だけ聞いているご近所のロットワイラーと3本足のコリーに出会いました。妙に落ち着いたロットワイラーがゆっくりと近づいてきて我々の背後に回り、数メートル離れたところで立ち止まり、我々を静かに見つめます・・・まさに映画「オーメン」のワンシーンか?!

普段はロットワイラーといえどかわいいワンちゃんなのですが、この時だけはなぜか背筋がこわばるのを感じました。当のサーシャは・・あれ、サーシャもオーメン知ってるの?というくらいビビッてました。きっと今モカに会ったらサーシャがおしっこ漏らす番ですね。早く大きいワンちゃんたちとも遊べる日が来るとよいです。

P1040582 (640x640)

 

 

ハロウィンよりも怖いロットワイラー?HalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

これは買い?

イギリスで歴史的な建造物や公園などを管理するナショナル・トラスト(National Trust)。メンバーになると全国無数にある歴史的遺産・建造物・スポットへ無料で入場できます。

我々はDartmoorのCastle Drogo(イギリスで最も近年に建てられたお城だそうです)へ行った時、メンバー登録しました。だいたい5箇所のスポットを回れば登録料の元が取れますよ、ということでした。次はストーンヘンジかな、と計画中。

ナショナル・トラストはオリジナルグッズ等も販売しています。今回、オンラインでラグ(どちらかというとひざ掛け毛布)を購入しました。リサイクルウールを使用していてエコだし、何よりも14ポンドという破格の値段。レビューでは皆さん五つ星で大絶賛しています。

サイズが小さめなので(サーシャ用に)ソファに敷くラグとして2枚オーダーしました。ちょっと不安だったのが、リサイクルラグなので色はランダム、選べないということです。そして、本日そのラグが到着。気になっていた色は・・・・

rug1

う~ん、なぜ蛍光色?この蛍光黄緑のせいで安っぽく見えてしまうのは私だけ?まあ、実際、よくある化繊の毛布より安いので仕方ないのですが。せめて、2枚別の色パターンにして欲しかった・・・そんな色のことはどうでも良いサーシャはこのウール100%のラグが気に入ったようで、以前よりも温かそうに寝ています。

rug2

実際私も座ったとたんに「あったか~」と思いました。リサイクルウール、すごいです。とりあえず、良い買い物をした、ということにしておきましょう。ありがとう、ナショナル・トラスト!でも、次回は(次回があれば)実店舗で自分で好きな色を選んで購入します。色がかわいければプレゼントにも最適です。

 

 

こちらもプレゼントに最適~ハロウィンおやつパックHalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ここはアジア?オークランド?

イギリスでAsianというと、たいていインド・パキスタン周辺国含め、広域にわたるアジアの人々、またはインド・パキスタン人を指すそうですが、NZでは日本同様(?)アジア人といえば中国から東南アジアの人々のことを意味します。インド人は別途「インド人」と呼びますよね。

本日エクセター大学へ行って驚きました。「ここはオークランド?」というほどアジア人だらけ!ここでいうアジア人とはNZ・日本でいうところのアジア人。そして、アジア人の中でも断然中国人が多い!語学学校の前では韓国人も結構見かけました(いちおう中国語と韓国語くらいは聞き分けられると思ってます)。でも、日本人らしき学生さんは・・・見かけなかったような気がします。わざわざこんな田舎の大学に来る日本人は少ないのでしょうね。

school

街中でも中国人と思しき若者は見かけますが、大学構内では予想以上の多さにびっくりです。ざっと見る限り、30-40%はアジア人です。かつてバブルの時代、日本人は留学のためにこんな田舎にまで来たのでしょうか?何人かは留学していたとは思いますが、このような規模では来ていないはずです。中国の人口の多さとバブル(またはバブル崩壊前の海外への脱出準備?)をひしひしと感じます。

イギリスの地方都市で中国パワー炸裂です!ここで肉まんでも売ろうかな、と真剣に考えてしまいました。

 

 

今月はハロウィン!食欲の秋本番!HalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

今度は魚

イギリスでの犬おやつの話です。前回の牛レバーはあっという間になくなりました。やはり、水分が多いので「身」が少ないのは否めません。NZ産牛レバーの余裕勝ちです。って別に勝負を挑んでいたわけではありません。

ここイギリスでは相変わらずナチュラル系の犬おやつは限られています。特に海外では肉100%でないジャーキーやローハイドガムには手を出さないと決めているので(特に原産国の表示がないものは即却下したいですね)商品はぐっと限られてきます。今回選んだのはこれ、魚の皮を乾燥したものです。牛レバーと同じメーカーのもの、再び4ポンドほど。

Fish1

レバーはともかく、魚の皮って・・・本来捨てるものをペットフードにした典型的な商品。日本でよくある「牛タンの皮」を思い出しました。無理矢理商品化しましたね・・と苦笑したくなります。こういう商品と比べるとWellington Dog Deliの犬おやつってかなり高級でグルメということがよくわかりますね。牛ガレット(牛食道)なんて人間様が焼き肉屋さんで美味しくいただく部位ですし・・・買わなきゃ損、ワンちゃんに食べさせなきゃ損ですよ~

Fish2

魚のおやつに話を戻します。封を開けた瞬間、魚くさっ!と思いましたが、日本人は干し魚の臭いに慣れているので大丈夫なのですが、イギリス人は嫌がるだろうな、という臭い。取り出すと、この黒いスポットが・・・かなりグロテスクです。随分大きなサイズの魚、一体何て魚でしょうか?説明書によると・・・アイスランドで釣られたナマズ!とのこと。う~ん、グロいですね。でも、アイスランドは綺麗なイメージなので良しとします。

我々がNZでよく買っていたスモークフィッシュの皮をサーシャは喜んで食べていたので、こちらの乾燥したナマズの皮も躊躇することなく、美味しくいただきました。皮はそんなに厚くはないのですが、仔牛スジ並みに硬いのでサーシャもそれなりに噛んで味わっていました。でも、所詮魚の皮、1分ももちません。牛レバーよりも食べ応えはありそうですが、もう一度購入する気にはなりません。やはり、イギリスでのベストは豚耳でしょうか・・・犬おやつ探しの旅は続きます。来週のおやつもお楽しみに!

 

 

今月はハロウィン!食欲の秋本番!HalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

そう言われてみたい!

NZの自宅をデザインしてくれた建築家の友人夫婦が「今度友達が日本へ行くのでおすすめホテルがあれば教えて」と言ってきたので、勝手な想像で建築家仲間、もしくは彼らと同年代(30代後半)ならおしゃれなホテルが良いかも~と思い、目黒のクラスカを提案しました。

でも、クラスカは部屋によって結構値段が高いので、コスパの良かった汐留のパークホテル東京も一緒に挙げておきました。我々はクラスカもパークホテルも2泊したのですが、印象に残っているのはやはり、クラスカ。

友人デザインのホテル

友人デザインのホテル

私は6年以上目黒に住んでいたのでお金を払って目黒のホテルに宿泊するのはどうも・・と思ってたのですが、泊まってみて後悔なし!特に和室タイプのお部屋(そしてお風呂)が良かったです。別の晩はシャチョさんの部屋?というくらい広い部屋でした。もちろん家具やバスルームのアメニティなどもおしゃれで満足でした。それを懐かしく建築家の友人にメールし、料金が高めということもお友達に伝えた方がいいよとアドバイスしておきました。

すると、翌日こんな返信が・・・「彼らにとってお金は問題じゃないから」・・・カッコいい~~~人生で一度でもいいからそんな風に言われたいです。でも、お金が問題でないならリッツとか一等地にある大手のホテルを選んでもいいのでは・・・我々に聞いたのが間違いだったかもしれませんね。また、お金のある人は是非、日本の高級旅館を体験していただきたいです。あ、でも、我々に聞いたら駄目ですよ、高級な旅館なんて体験してませんから。

 

 

今月はハロウィン!食欲の秋本番!HalloweenSachaAd

 

芸をするからオヤツ頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ