Skip to content

Archive for

いよいよ始まります!

楽天スーパーセール 今年最後のセールが始まります。今晩は深夜0時までスタンバってくださいね!

【開催期間】 11月30日(日)0:00~12月3日(水)1:59

 

Wellington Dog Deliでも前回以上に半額以下商品やポイント10倍商品など多数セール品を出品しております。既に半額以下商品・セール品の検索ができますので、今から「お気に入り」登録してセール開始同時にお買い物かごへ入れてください。

毎回売り切れ御礼となる「お試し3種類」、今回も送料込みの500円!安すぎです。もちろん当店としては売れれば売れるほど赤字なのでスーパーセールの時しか出せません。少しでも多くのワンちゃんにWellington Dog Deliの犬おやつを試してもらい、飼主さんに食いつき&質の良さを理解していただければと思います。よって、この商品を購入できるのは「はじめてのお客様」に限らせていただきます。

trial3_200

リピーター様には50gまたは100gパックのいつものおやつ(こちらも半額以下!)をご用意しておりますのでご安心を。今回は種類によってはお一人様5袋、10袋まで購入OKという目玉商品もありますのでお見逃しなく!

いますぐチェック!当店のSuper Saleページはこちらから。

 

 

スタンバイしてね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 渡英して3ヵ月

渡英してもう半年くらい経った気がしていますが、まだ3ヵ月です。

この間、サーシャは体調を崩して食欲がなくなったり、変な髪型になったり、肛門腺がつまったりと散々な目にあってきました。今は元気にしています。食欲も「あるだけ食べる」元の状態に戻りました。ショープードルのブリーダー兼グルーマーさんにも連絡が取れて、次回のグルーミングをお願いすることができました。

P1020309 (640x480)

ふとWellingtonの日常が懐かしくなります。カフェで会う常連客やプードルおばさんは元気かしら?ブレンダンとおじさんは今でも雨の中散歩しているのか?近所の子供はサーシャのこと憶えていてくれるか?など想いを巡らせたりと、飼い主の方はちょっとホームシックです。最近特に天気が悪くて家に引きこもる日が多いのでなおさらです。

P1020022 (640x480)

ウェリントンも冬は雨が多いのですが、こちらの家が古いせいか?イギリスの方が暗い気がします。家の外に出てもグレー度が高いかも。とりあえずこれも貴重な英国体験。サーシャも我々も慣れた頃には帰国です。再び長時間フライトに今度は10日間の長期間検疫・・・かわいそうなサーシャ。その時までここでの生活を楽しまないと!サーシャはやっと最近になってリスの存在に気づいたところ。まだまだ新しい体験が待ってます!

 

 

こちらを押して応援よろしく~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

どのツリーがお好き?

街中にはクリスマスマーケットだけでなく、ツリーも登場。こちらちょっと地味な裏通りですが、チャリティ団体のツリーがずらりと並んでおります。


P1020414 (640x480)

よくセカンドハンドショップにお世話になる動物保護団体SPCAから野生のロバを保護するDonky Sanctuaryも。それぞれ団体の特徴を生かしたツリーになっているので見ていて楽しいです。こういう些細なところからもイギリスは本当にチャリティ先進国だなと思います。

P1020412 (640x480)

P1020415 (640x480)

P1020416 (640x480)

Donky~はにんじんの短冊とロバのロゴがかわいいですね。Dartmoore国立公園にいたのはポニー?ロバも見た気がしましたが・・・やはり保護されているので全く野生っぽくなくて、少々Petting Zoo(ふれあい動物園?)感が否めませんでした・・・

P1020244 (640x480)

保護されたワンちゃん&ネコちゃん、そして、ロバさん&ポニーさん達にメリークリスマス!

 

こちらを押して応援よろしく~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

クリスマスマーケット出現

週末ふらりと街中にやってきたら修道院の前の広場がクリスマスマーケットになっていてびっくり!大小の露店がいくつでしょうか?50近くあるのでは?

ドイツ風の(やはりドイツが主流!?)食べ物屋さんやスウィーツのお店、クリスマスと全く関係のないお店も沢山ですが、かなり盛り上がってます。12月20日までこのマーケットは開催されるとのこと。屋外マーケットなだけに犬連れも多いのですが、サーシャはいつも以上に人気者でした。相変わらずおばあさんに人気ですが、写真を撮らせてという留学生風の女の子も。

P1020406 (640x480)

P1020407 (640x480)

それにしても、週末はものすごく混雑していてまともに歩けないくらいです。月曜日に出直してみたら良い具合に空いていました(上の写真)。久しぶりにドイツのカレーソーセージを食べました。ソースが甘くてカレーパウダーの辛さが全く効いていません。ドイツ人が食べたら首をかしげるかもしれませんが、子供にはちょうど良いかも?

P1020411 (640x480)

他のお店を物色するも特に欲しいものもなく、クリスマスマーケットは2日間でもうお腹いっぱい。しかしながら、このエクセターのマーケットに触発され、ニュルンベルグに友人がいるのでどうせなら本場ドイツのクリスマスマーケットも見たくなりました。家に帰って早速フライトを探しましたが、やはりこの時期は高いですね・・・皆考えることは同じ。バスもチェックしてみようかな・・・

 

こちらを押して応援よろしく~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

霜が降りて銀世界

今朝5時にサーシャが外に出たがるので仕方なく起きておしっこをさせました。寒さが半端じゃない!と思いつつ二度寝。8時になって再び外に出てみると霜が降りてました!霜が降りた芝生はきれいです!

P1020391 (640x480)

P1020393 (640x480)

今日はリサイクルゴミの日、と思って外に出してあるゴミ箱の蓋を開けようとするも凍っていてなかなか開きません・・・イギリスの冬はまだまだこれから、どんどん朝が辛くなります。それでも、サクサクと霜を踏むのは楽しく、早速サーシャを連れて公園へ行きました。

P1020396 (640x480)

P1020400 (640x480)
P1020403 (640x480)

やはり、犬達は大はしゃぎ。肉球が凍傷になることはないのかしら??さすがに飼い主の皆さんは足元に気をつけて慎重に歩きます。

私の長靴にもこんなに氷が・・・もう長靴なしでは英国の冬は越せません!

P1020401 (640x480)

今晩も暖炉のお世話になること間違いなしです。そろそろMulled Wine(ホットワイン)を作ろうかと思います。こちらでも混ぜるだけで簡単にできるシロップ、売ってないかしら??なんて思っていたら、スーパーで温めるだけのワインそのものが売ってました。早速購入、今晩は火の前で温かいワインを楽しみます!

P1020418 (640x480)

 

こちらを押して応援よろしく~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

鴨の糞で散歩台無し!

久しぶりに天気の良い土曜日、午前中に長い散歩に出かけようと飼い主二人ははりきっていました。

林の中の自転車道に入る手前、スコティッシュテリアの家族に出会います。なぜか怖がるサーシャ。ウェスティーは平気なのにスコティッシュは駄目?黒くて顔がシュッとしているからでしょうか?そんなことを話しながらサーシャのリードを外すと早速マーキング開始。

我々より随分遅れをとるサーシャにCome!と声をかけますが、サーシャの興味は落ち葉の中・・・クンクンと真剣にニオイをかいでいます。体がだんだん低くなり、私もサイモンも嫌な予感が・・・二人ともNooooo!と叫んでも、もう遅い。すごい勢いで体を地面にこすり付けています。あ~あ~・・・

恐らく鴨の糞です、サーシャの体半面にべったり。リードを外したばかりなのに、はい、散歩終了!となりました。「自業自得」といってもサーシャには理解できませんが・・・

速攻家に帰り、シャンプーです。時々回収犬の血が騒ぐのはわかりますが、鳥の糞に反応するのは勘弁してほしいです。水を見たら飛び込むスパニエルよりもマシなのでしょうか?微妙なところです。

P1020383 (640x480)

P1020384 (640x480)

シャンプー後のサーシャ、何犬かわらかない頭になってます。そして、濡れ犬はしばらく外出禁止です。

 

 

こちらを押して応援よろしく~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

オペラへ!

いきなりサイモンがオペラのチケットを買ったというのでまた演劇熱が始まったのか?と不安になりましたが、もともとオペラはNZで機会があれば鑑賞していたどちらかといえば私の好みです。

ドラマ(演劇)かオペラか?という選択ではサイモンがドラマ派、私がオペラ派(またはミュージカル)なのです。しかも、私がモダンオペラよりもクラシックの方がいい、と言っていたの憶えていたようで今回はクラシック。

題名は”Ottone”(皇帝の名前)、10世紀のドイツ&ビザンチン帝国(?)が舞台のストーリー。パンフレットのあらすじを読んだら複雑なストーリーだったので「話を追えないかも」と二人とも焦りましたが、心配無用。ハッピーエンドで終わるという皇帝と花嫁のお話でした。

感想は?と聞かれたら、男性陣の声にもっと力強さが欲しい、それだけです。メインの男性二人は結構恰幅は良いのにどちらもソフトな声でびっくり。声だけ聞いたら同一人物?女性?と思ってしまいます。せめてどちらか一方は強く太く低く響く声が良かった・・・

Jude

あまり関係ないのですが、劇場のホールにあったJude Lawの絵がなかなかかわいくて気に入りました。しばらく彼の映画を観ていない、というか、英国に来てから映画を観ていないことに気づきました・・・

 

オペラって遠吠えみたい?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

アルパカウールの毛布に包まるプードル

アメリカの天候に比べたらかなり温暖と言われそうですが、デボン州は嫌なお天気が続いています。ここのところずっと「小雨になったらすかさず散歩へ出かける」のが鉄則になっています。

小雨の中を元気に走り回るサーシャですが、家の中ではひとりでソワソワ・・・私の膝を狙っているのです。仕事をちょっと休憩してソファに座るとサーシャが暖を求めてくっついてきます。終いにはアルパカウールの毛布を横取り。サイモンがロンドンで吟味して購入した毛布です。ちょっと色の組み合わせがおかしいサーシャのNational Trustの毛布とは手触りが違います!こんな姿を見たらサイモンが怒りそう・・でも、敷き毛布ではなく、掛け毛布として使っているから許して!

P1020373 (640x480)

P1020374 (640x480)

そんな私の懸念を知ってか?いきなりサーシャがゲロっと吐きました。サーシャ用のNational Trust毛布の上です・・アルパカ毛布は無事でした。アルパカウールの下で暑くなりすぎたのでしょうか?または頭がソファーから落ちていたから?

なんだかんだ言ってNational Trustの毛布頑張ってます。色はまだ納得いきませんが、英国でのBest Purchaseになるかもしれません!

 

ゲロっ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

クリスマスに向けて

もうすぐ12月、街がお祭り気分になってきました。High Streetには子供向けの乗り物が・・・

スーパーで買い物を終えて、バスを待っていると高齢の女性が話しかけてきました。街のシンボルである修道院の周りでクリスマスのイルミネーションが始まるから見に行ってみて、ということでした。もうそんな季節なのですね。

HighSt

ここ英国でも最近はドイツ風のクリスマスマーケットが人気だとか。さすがに地方都市エクセターではそんな小洒落たマーケットはないかもしれませんが、久しぶりの冬のクリスマスは楽しみです。アメリカは全土で氷点下とか・・・そんな極端な寒さは嫌ですが、雪が降るクリスマスもいいですね。

我々はクリスマス前に1週間コーンウォールを旅行します。冬の海・・・日本海のイメージです。義母とどのように落ちあうか詳細を詰めています。

 

今度はサーシャも一緒!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ロンドンでの再会

ロンドンで久しぶりにNZ時代の元同僚に会いました。私の女友達はサーシャの”Anti○○”(○○おばさん)と呼ばれますが、彼女だけサーシャの”Twin Sister”と呼ばれています。髪の毛がサーシャと同じで黒のカーリーヘアだからです。

P1020303 (640x480)

彼女はもう10年近くロンドンに住んでいます。今はパディントン駅からさほど遠くない所に住んでおり、ロンドン生活を満喫しているようです。小さい娘がいるので自分のものは何も買えない、というのが現在の不満とか。それでもNZとは全く違うロンドンでの生活の話を聞いていると「どうりでNZに帰ってこないわけだ」と納得できます。ロンドンは楽しいし、便利だから!です。

大都会という点ではロンドンは東京と変わりません。東京よりももっと観光客を多くしてインターナショナルにした感じでしょうか。サービスの質では東京に勝る都市はないと思いますが・・・ロンドンでは毎回地下鉄や駅の自動改札にイラっときます。なぜかいつも三つに一つの割合で壊れています。それでもこちらの人たちは並ぶのが趣味(?)横入りなどせずマナーが良いので許せるのですが、慣れない観光客が押してきたりすると「お前は何人だ?」と怒鳴りたくなります。

また、ロンドンが東京より魅力があるのはヨーロッパ各地へお手軽に旅行できることです。フライトも安いし、バス・電車という手段もあるので週末ふらりと旅行に出かけられます。場所によっては国内旅行よりもずっと安く旅行できるようです。

食べ物が不味いというのは昔からのイギリスのイメージですが、今のロンドンは違います。リーマンショック以降はそこそこの値段でも美味しいものが食べられるようになり、ここ数年では日本食、特にラーメン屋さんが次々にオープンしているようです。少し前までSさんはラーメン食べにパリまで行く~と言ってましたが、今はそんな必要なしです。今回はラーメン屋さんまでたどりつけませんでしたが、ウォンケイで十分でした。次回ロンドン訪問時に寿司&ラーメンを堪能したいと思います。

ロンドンと比べるとここエクセターは昔ながらの英国です。よって、ラーメンなんて夢のまた夢。やはり、ロンドン生活が羨ましい!

 

 

Hi Sister!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ