Skip to content

Archive for

2015年ニュージーランド、大丈夫か?

自宅に帰ってきたというのに山籠りしています。ネットに繋がっていないのです。テレビもなし。よって、仕事は図書館通いでなんとか凌いでいます。家での娯楽は専らDVD。

使えない(メジャーな)プロバイダーをキャンセルして、ローカルプロバイダーに切り替えました。これでフィリピンのコールセンターと埒が明かないやり取りから開放され、ダイレクトな対応が可能になりました。何よりもサービスが遅い本当の理由を知ることができました。相方はその理由を知ることができて満足・・・いつ繋がるか?というより「繋がらないのは何が問題なのか?」が彼の中で重要なポイントになってしまったようで、本末転倒です。その気持わからなくもないけど。

P1040407

といっても来週頭には繋がります、と一応約束してくれました。あまり期待せずに待つことにします。昔、ネット敷設でこんな苦労した憶えはないのに一体どうした?NZは10年前に戻ろうとしているの?

ご近所のダンナさんが「いざという時に備えて」自給自足、アナログ生活できるようにしていると言ってましたが、我々もイマドキのテクノロジーを捨ててアナログ生活を始めようかと話してます。庭で野菜を作るだけでなく、狩猟をしたり、火を起こしたり・・・ゾンビと戦ったり?!今年の夏はキャンプ三昧かもしれません。

 

 

Dog Deli HQは外界と繋がらず・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

おかえり!サーシャ

近所のみなさんやカフェのお兄さん&お姉さん、スタンダードプードルのアギー&飼い主さん、そして、町のサーシャ大好きおじさんに次々と会い、サーシャは熱烈な歓迎を受けています。

中でも、「待ってました」と声を上げるのはグルーマーのお姉さんたち。サーシャは上客なので大歓迎してくれるのは理解できますが、こんなにも騒いでくれると飼い主も財布の紐が緩くなります。いつものフルメニューに歯磨きも付けて110ドルなり~。やはり、英国と比べるとグルーミング代は倍以上・・・今からグルーミングを習おうかと真剣に考えてしまします。

P1040411

サーシャのカットですが、少しずつ元の筋肉隆々スタイルに戻しましょう、ということでグルーマーさんにお願いしています。カットを終えたサーシャは自信満々に見えます。ロンドンの町を歩いたら再びお姉さんたちに愛でられることでしょう。

帰国して皆から「大人になったね」と言われるサーシャですが、どこが大人になったのかイマイチわかりません。イギリスでお利口なワンちゃんたちと交流して良いマナーが身についたのでしょうか?または年をとって落ち着いてきただけかもしれません。確かに近所の子犬に比べると落ち着いて見えます。今まで子犬のように振舞っていたサーシャももう5歳。成犬プードルの貫禄が出てきました。

 

Dog Deli HQへ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 完

もう2週間も経ってしまいましたが、サーシャとの再会の様子をお伝えしないとこの物語は終われません・・・

P1040376

自称?5スターのShado-lansは一般のケネル施設もあり、我々は間違えてそちらの一般棟へ行ってしまい、預けられているワンちゃんなのか?ペットとして飼われているワンちゃんなのかわかりませんが、出迎えてくれました。でも、サーシャの名前を告げるとお兄さんが「検疫は隣です」と優しく誘導してくれました。

P1040377

検疫施設は入り口から随分奥まったところにあり、門やらフェンスが何重もあるセキュリティバッチリの施設でした。

サーシャと再会する前にまずお会計・・・担当のおじさんが、「この金額にショックを受けないでね~我々のチャージはこれだけであとは政府のチャージで・・・」と高額な請求の説明をしてくれました。予め金額は予想していたので、懐が痛いのは変わりませんが、申し訳なさそうに振る舞うおじさんに我々は「サーシャのルームサービスがかさんだ?」と冗談で返しました。

P1040378

さて、会計を済ませ、いよいよサーシャの部屋へ!施設の中は普通の家っぽくてびっくりです。サーシャの部屋も子供部屋のような感じ。半アウトドアのテラスと内側の部分を合わせて一つの部屋です。テラスには犬小屋があり、室中にはベッドがあります。そして、我々が中に入るとサーシャのベッドの上にバラバラになったぬいぐるみが目に飛び込んできました・・・殺人現場?そして、すかさずサーシャが飛びついてきました。

P1040379

P1040380

残念ながら?我々の再会は嬉しくて失神というケースではありませんでしたが、いつものジャンプを何度か繰り返し、ボロボロになったぬいぐるみを見せびらかしてくれました。お世話係のお姉さんによるとぬいぐるみを与えて3日でボロボロになったようです。この後、当たり前のように車に乗り、当たり前のように私の膝に座り自宅へ向かいました。

P1040382

どこへ向かっているのか知る由もないのですが、長旅を終えたサーシャは少々大人になったような・・・13ヶ月の間に地球一周分の旅行をしたから当然といえば当然でしょうね。お疲れ様、サーシャ!

 

Dog Deli HQへ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 無事に帰国してます

皆様、大変ご心配をおかけしましたが、サーシャも飼い主も無事Wellingtonに戻ってきました。ブログが停滞していたのはネットのサービスプロバイダが2回、3回と失敗を繰り返し、未だに自宅のネット環境が整っていないからです。現在図書館で仕事をしております・・・まさにエクセターに到着したばかりの頃と同じ状況です。

現在ニュージーランドの業者のダメさ加減がこれでもか!というほど露呈されてちょっとばかり英国の方がマシかな、と思っているところです。サービス設定の完了予定日が10月2日それから2週間も経っているのに進展なしとは・・・相方が2日おきくらいに怒りの電話をしているのにもかかわらず、です。もう日本に帰りたくなります。

P1030713

さて、話をサーシャの帰国に戻します。検疫期間は合計で12泊となりました。特にサーシャに問題があったわけではなく、我々飼い主の帰国後パスポートのコピーや飼い主も帰国しましたよという証明を提出したりとペーパーワークに数日かかったのです。よって、我々がウェリントンに到着して3日後にサーシャを迎えに行きました。

検疫施設の場所はOtakiとLevinの中間で野菜・果物の販売所以外何もないところ・・・ウェリントンから車で1時間ちょっとかかります。ドライブしながら見慣れた風景に「NZに帰ってきた!」とつくづく思いました。そして、何事もなくサーシャと無事再会できることに感謝しつつ「ユーチューブで見た嬉しくて失神するワンちゃんみたいに喜んでくれたら最高!」と大いなる期待を込めて車を走らせました。つづく

 

Dog Deli HQへ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 ハリケーン・ホアキンが来る?

米東海岸にハリケーン・ホアキンが接近しております。おかげで観光していても足元が濡れ、早々にホテルに帰るという状況・・・靴がびしょ濡れで足が冷たくて気持ち悪い~なんて、何年ぶりでしょうか。ニューヨークのマンハッタンでも、冬の英国並みに長靴が必要です。

ハリケーンの影響なのか?気温も一気に下がってます。数日前まで半袖シャツだったのに本日はダウンジャケット着用。もう雪が降り始めても驚かないかも・・・ニューヨークは夏から一気に冬です。再びアイスランドに来た感じ!?

明日、我々はニューヨークを発ち、ニュージーランドへ向かいます。ハリケーンは上陸しないようなのでフライトがキャンセルされることはないと信じてます。サーシャ、待ってて!

 

Dog Deli HQへ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャの移住物語 面会人が!

検疫施設に入っているサーシャに面会人が!サイモンの妹一家がサーシャに会いに行ってくれました!!しかも手土産にテニスボールを持って。

10719072_10153214072171172_1083213089_n

12067167_10153214072401172_150360145_n

自分勝手なサーシャは早速テニスボールに夢中になって家族との時間よりもテニスボールをかじるのに忙しかったようで・・・せっかく面会に行ってくれた義妹一家に申し訳ない限りです。でも、サーシャの元気そうな、そしていつものマイペースな姿を報告してもらって一安心です。

ああ、ここに(NYに)サーシャがいたら・・と思ってしまいます。本日セントラルパークで沢山のワンちゃんたちを見て、「この環境だったらサーシャと暮らせる!」と思ったのですが相方に億万長者にならなきゃこんなとこに住むのは無理!と一蹴されて現実に引き戻されました。ちなみにセントラルパークは緑が多くてきれいでしたが、地下鉄はマンハッタンでも駅はキレイとは言えず・・・微妙です。

やはり我々にはウェリントンのブルックリンが似合ってます。でも、いつかセントラルパークで散歩するお金持ちワンちゃんたちにWellington Dog Deliのおやつを食べてもらいたいと思いました。夢は大きく!

 

Brooklyn到着?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ