Skip to content

Archive for

いよいよ大晦日

寒い!東京に到着して意外と寒いことに驚きました。今年は暖冬だと聞いていたのでNZの夏の服装でも大丈夫なのでは?と勝手に思い込んでいました。が、甘かった・・・でも、久しぶりの日本での年末年始なので、気温が下がったほうがそれらしくなって嬉しいかも。さすがに雪は降りそうにないですね。

人混みを避けようとSちゃん宅で一泊させていただいた後は直行で実家に帰りましたが、驚くほど人が少なくてびっくりです。新幹線(自由席)も余裕で座れ、駅もそれほどごった返しておらず、道路も空いている・・・皆さん既に帰省中?または海外脱出中?Sちゃんの言葉を借りると「活気がない」。全く同感、この度少しばかり「日本は大丈夫か?」と感じました。

IMG_0311

頼んでおいた魚介類が築地から届きました。魚卵好きなのでまずはイクラを味見させていただきます。いよいよお正月!という気分になってきました。

と日本の味を堪能している私がいないWellingtonにおばあちゃんが到着!これから1ヶ月サーシャのお世話をしてくれます。相方によるとメイドが逃げて寂しがっていたサーシャもおばあちゃんが来て少しハッピーになった、とのこと。2週間後に運転手も逃げますが、おばあちゃん一人で大丈夫か?少々心配です。

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

ばあや到着!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ハムマゲドン!

ハムマゲドンとは?大切に調理したハムの塊を今から食べる分だけでなく、全部スライスしてしまうこと。結果としてハムが乾燥してしまい台無しになること。

そうです、私がしでかしました・・・BBQして食べ終わった大きな塊の残りのハムをタッパーに保存しようとしてスライスしてしまったのです。本当は出汁を取るため、豚骨が欲しかったのです・・・肉はもう要らないから骨を取り出そうと・・・

相方によると、私が犯した罪がこの新しい言葉を生んだということで、一生恨まれそうな予感。スライスしたハムは義妹の家に持って行って美味しいうちに食べてもらいました。

そんな顛末を話したら、お肉のエキスパート、肉屋の義父がアドバイスをくれました。スライスしてもしっかりラップすれば大丈夫とのこと。レモネードを浸したキッチンペーパーまたはティータオルで包むと長持ちするとのティップも。これを聞いて大騒ぎしたのを反省するサイモン・・・ハムマゲドン現場にいた義兄は「あの怒りようは何だったのか?」と呆れてます。

 

P1060659

甥っ子がもらったクリスマスプレゼントで遊ぶおじさんたち、Boxing Dayの午後がゆる~く過ぎてゆきます。Wellingtonはしばらく晴天が続きそうです。

P1060663

 

ハムくれ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

クリスマスの朝

今年のクリスマスはプレゼントなし~ということでしたが、実際には家族が関わる小学校の課外授業を援助するという形でコミュニティにお金を寄付しました(ファミリー一同からということで)。よって、ゴミになるモノはなし。地球に優しい我が家です。

キッズにはやはり「プレゼントを開ける」楽しみを与えたいということで、毎年恒例で本を買いましたが、サーシャには何も用意していませんでした。ちょっと罪悪感を感じ、クリスマスの朝、サーシャにも地球に優しい特別なクリスマス散歩をプレゼント!

P1060619

P1060620

普段賑わうクイーンズワーフもこんな良いお天気なのにひっそりとしています。これだけ空いていると気持ち良く走り回れます。

P1060618

P1060629

P1060636

公園も独り占めできそう。ポフツカワがきれいに咲いて、良いクリスマス日和となりました。

この後向かったのはサーシャのHappy Place、そうです、相方の会社のオフィス。またの名を屋内ドッグラン。

P1060639

P1060640

P1060641

冷蔵庫に買っておいたイチゴやさくらんぼを入れたまま忘れていたのでクリスマス当日に取りに来ることになったのです。ドッグラン訪問ということでサーシャへのプレゼント第二弾にもなりました。

さて、家に帰ってハムのBBQ開始です。ゲストはお兄さん一人、骨付きハムで一番小さなものを選んだのですが、絶対3人では食べきれない量・・・クリスマス後数日間はハムばかり食べることになりそうです。

P1060644

 

Merry Christmas!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

イブなのに

犬おやつの工場と輸出エージェントに「メリークリスマス!」と呑気にやり取りしていた先週から一転、届くはずのエージェントからの書類がまだ届かず、クリスマス直前にパニック状態。

NNList

イブの今日を逃したら宅配業者はクリスマス休暇に入り、私はもう日本!どうしても今日この書類をもらいたかったのでエージェントと宅配業者を追いかけました・・・NZのサービスとシステム(この場合コンピューターのシステム)を甘く見ていた私の過失です。

立派なシステムがあるのにステータスのアップデート入力が追いつかない、ウェブから入力されたリクエストを誰も処理していないという、やはりマンパワー不足!なようで・・・クリスマス直前なので仕方ないのでしょうが、サービスの遅さに再びイライラ・・頭が禿げるところでした。

とりあえず、ウェリントンの配送センターへピックアップしにゆくことができ、クリスマス前に解決できました。心配していたエージェントにも無事確保できた旨連絡して、彼もやっとクリスマス休暇へ入ることができます。来年はこんなことのないよう、12月の仕事は20日を目処に切り上げようと思います。職務放棄?

ということで、みなさま、Merry Christmas!

 

Merry Christmas!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

桁違いの情熱?ドイツ人のクリスマス

IMG_0283

昨晩は友人カップルGermansに呼ばれて彼らの家で夕食となりました。家に入るなり、至る所にクリスマスのデコレーションがされていて感動しました。

ラッピングされたプレゼントが文字通り「山積み」されていて、どこか別の国にいるようです。クリスマスカードは100枚近く書いたと聞いて脱帽です。しかも、手作りカードにもちろん手書き。我々がもらったカードにも丁寧に長々とメッセージを入れてくれてます。毎回、彼女の手書きメッセージには感心しますが、これが100人分とかになると・・もう職人の域?

プレゼントのラッピングもなるべくリサクルを心がけているようですが、手が込んでます。「今年はプレゼントなしだからね~」と言ってる我々と大違い。毎年Germansのクリスマスは気合が入っているので、対抗しようなど大それた野心はないのですが、もう少しこのノリに合わせねば・・と反省しました。

食事の後、ドイツによくある木の人形などクリスマスグッズを色々見せてもらいました。クリスマスツリーのデコレーション等、集め始めるとキリがないので(ちょっと負け惜しみ?)ものすごく欲しい!とは思いませんが、一度ドイツの大きなクリスマスマーケットに行きたいなと今更ながら思いました。きっと彼女が喜んでガイドしてくれるに違いないと思います・・・

とにかくGermansのおかげでクリスマス前なのにもうクリスマスでお腹いっぱい状態です。もちろんディナーもドイツビールもワインも美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

クリスマスはBBQ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

クリスマスへカウントダウン

もう今週がクリスマスなんてちょっと信じられません。昨晩やっと家族宛て(皆NZ国内です)にカードを書きました。きっと国内でもクリスマス過ぎに届くことになりそうです。

IMG_0283

今年、我が家のクリスマスはかなり脱力モードなので大した準備はしていないのですが、スーパーマーケットへ食料の買い出し、庭の芝刈り含めガーデニング、家の掃除など一通り(手を抜きながらも)やっております。

最近急にリンゴの実が大きくなってきました。食べ頃は私が日本に行ってる間でしょうか?肥料全く無しで結構立派に育つものですね。もしかしてサーシャのオシッコが効いてる?

IMG_0295

IMG_0296

トマトは苗を畑に移したばかり、今年も沢山実がつくと嬉しいです。

IMG_0293
ポテトは時期をずらして数回に分けて植えてます。こちらは若い第二弾。帰国後すぐに植えた第一弾はもうすぐ収穫できそうです。

IMG_0294

一仕事終わった後はビールで休憩。最近「軽くて飲みやすい!」と発見したLittle Creaturesのピルスナー、NZではなくお隣オーストラリアのビールです。夏はこれで乗り切りたいと思います。

IMG_0298

 

クリスマスはBBQ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

怖いお姉さん健在!

はい、例のギャングです。あまり嬉しいニュースではありません。しばらく姿が見えなかったのでここ数週間、サーシャは平気で彼らの家の前を歩いたり、無防備にフェンスの前でおしっこしたりして、リラックスモード全開でした。

IMG_0036

しかしながら本日久しぶりに2頭が外に出ているのを発見。ちょうど彼らの家の前を過ぎ去ろうという時です。庭の草が随分伸びていて、犬なのかゴミなのかわからない状態で、しかも2頭は我々とは別方向を眺めていました。私は今日も静かだ~と呑気に歩いていましたが、私が2頭を見つけた瞬間、わずかながらも声を上げてしまったので、早速我々に気づいた2頭は猛突進してきました。

音を立ててはいけない大事な時に何かをガシャーンと落として殺人鬼なり恐竜なりまたはゾンビに見つかる!という映画でよくあるパターンです。まさに私はそのダメな人・・・何かに追われている時は私と一緒にいたらやられます!

獰猛な黒い方がメス犬とのことでしたが、やはり今回もこの黒い方がしつこく吠えてきました。サーシャは無視しながらも早足になり、さっさと通り過ぎました。またしばらくこの道を通ることができないと思うとイラッとしてしまいます。私が日本に帰る今月末から義母がサーシャの面倒を見てくれる予定なのでこの散歩道については警告しておかなければ・・

 

音立てるな!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Love おじいさん

地元ブルックリンを散歩していてよく声を掛け合うおじいさんが三人います。毎日会うわけではありませんが、週に一度、三人のうち一人には会う感じです。

昨日の朝は高確率、二人のおじいさんと会いました。サーシャは女性にも人気ありますが、おじいさん達にも大人気です。たぶんちょうど良い大きさなんでしょう、大人が屈まずに犬の頭が手に届く体高なので撫ぜやすい!運動させるとなると大変なのでお年寄りにはおすすめしませんが・・・とにかく、おじいさん二人に会えて幸先の良い週末です。犬はおじいさんを癒やし、おじいさんは我々を癒やしてくれます。

先週は気温がガタ落ちして冬のような天候で、皆ダウンジャケットを引っ張り出してるね・・という日々でしたが、週末は夏日に戻りました。カナダへ行ってしまう友人のさよならBBQ、数日前まで「レインコート持参で~」という警告が出てましたが、雨の心配もなく楽しむことができました。

IMG_0287

IMG_0289

そのうちクリスマスはカナダ集合!となるかもしれません。でも、夏のクリスマスBBQも捨て難い・・・ちなみに今年、何年ぶりかで我々はハムをBBQします!

 

ハムくれ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

骨のおやつが効果的!

再びあまりキレイな話題ではありません。お食事中の方はご注意を・・・

見てしまいました!サーシャの肛門腺に溜まった液体を・・・グロいので詳細は避けますが、その時の状況は?というと、いつものように窓の外を見ていたサーシャがご近所のワンコ、エディーを見つけ、大興奮で吠えたのです。

IMG_0276

エディーを見て吠えるのは毎回のことですが、さすがに床に水滴?を見つけた時はうわ~っとドン引きしてしまいました。その後、床とお尻を掃除するサーシャの姿が健気・・・

この現象「吠えた時に液体を排出する」はいたって普通なようです。肛門腺の液を自力で出せる犬、主に中型・大型犬がそうですが、彼らが自力で出すタイミングというのが排便時や吠えたりして力んだ時とのこと。

もともとサーシャは「自力」派でした。「絞ってもらう」派へ転向したのは英国滞在中のこと。病気でしばらく高カロリーで柔らかい療養食を食べていたのが原因かもしれないと獣医さんに指摘されました。確かにきっかけは病気と療養食だと思いますが、サーシャのおやつの変化も関係していたのでは?と今となっては思っています。

英国では一年間骨系おやつは与えていませんでした。というのも、大型犬向けの巨大な骨はよく見かけましたが、小ぶりの仔牛のあばら骨やテール、ネック等は見つけられなかったので「骨を与えなくても問題ない」くらいの気持ちで他のおやつでごまかしていましたが、正直なところクッキー系のおやつが多くなってました。以下、義母の大人買いした犬おやつはほとんどクッキー!?

image2

NZに戻って数週間後、そういえば骨おやつ!と思い、再び与え始めました。すると、帰国後の肛門絞りは一度だけでその後は大丈夫なのです。骨のおやつを食べた後は便が固くなって、力まざるを得ないため、肛門の周りの筋肉が再び発達したのでは?

やはり、ナチュラルなおやつ、もともと野生の犬が食べていたであろうものを与えるべきですね。野生の犬達は誰かに肛門腺を絞ってもらうわけにはいきませんから・・・

骨はカルシウムを補うだけでなく、肛門周りの筋肉を鍛えることになるとは!これからも定期的に骨を与えねばと思いますが、硬いものがNGなシニアになったらどう対処しようか悩むところです。それから家の中では興奮して吠えないようにしつけねば・・・

neck2

賛否両論のある骨ですが、Wellington Dog Deliでも一品扱ってます。骨おやつの中で一番安全だと言われる仔牛ネックチョップです。需要があれば他の骨おやつも検討します。

 

 

骨くれ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

「オレたち絶好調!」なラブラドール

昨日の午後遅く、雨が上がり、太陽がちょっと出てきたという頃、ドッグパークへ行きました。考えることは皆同じで、駐車場は混み合っており、入り口だけでも数頭のワンちゃんたちの姿が見えます。

いつものことですが、サーシャは車から出てすぐはフリスビーやボールで遊びます。その後公園をぐるりと一周するのですが、昨日はフリスビーで遊んでいるとチョコレートのラブラドールと子犬(たぶんラブラドールミックス)が参入。二頭は楽しそうにグルグル走り回っているだけなのですが、フリスビーを取られると思ったのか?サーシャの動きが止まり、じっと二頭を見つめるだけ・・・

IMG_0055

大人のラブラドールが何度も私の方に走り寄ってくるので体を撫ぜてあげます。飼い主さんによると人間も動物も大好きな子だということです。見ていて本当に楽しそうですが、同時に目的もなく走り回る姿に少々コントロール不可能な感もあります。

サーシャは相変わらず遠くの方でフリスビーをくわえたまま見つめるだけ。「なんだ、このクレイジーなヤツラは・・・」とでも思っているのでしょうか。そして、二頭がほぼ同時にウンチをするとサーシャは「もう十分!」といった感じでプイッと車の方へ去ってゆくではありませんか!呼んでも戻ってくる気配なし・・・

仕方なく私も車へ行き、ドアを開けると「もう帰ろう!」と言わんばかりに車に乗り込みました。いつもなら「もっと遊ぶ」モード全開なのに。サーシャにもこんな「気分が乗らない日」があるとは・・・それとも二頭に何かを感じたのか?本当に犬の世界はよくわかりません・・・

この後、散歩が足りないと思い、別の場所へ移動。久しぶりにOwhiro Bayです。ここに来る度、津波が来たら~と、避難のイメージトレーニング。

owhiro2

車から出てすぐにウンチをしたことを考えるとドッグパークでは安心して排便する状況・環境ではなかった、ということでしょうか?まあ、体の大きな二頭がぐるぐる走り回ってたら落ち着かないのも無理ないです。デリケートな??サーシャですからね。

 

落ち着かない・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ