Skip to content

Archive for

上海出身ですか?

メルボルンからの帰路、機内で中国人のオバちゃん達に囲まれました。文字通り、隣も前も後ろも中国人!初めは中国からオーストラリア経由でNZに観光に来た団体さんかと思ってましたが、なんだか皆さんとても慣れた感じでリラックスしています。

それでもお喋りはうるさく、小さい声で歌を歌い出す人も・・・うるさいなと思っていたら、隣のオバちゃんが中国語で話しかけてきました。中国語はできませんと英語で言うと、オバちゃんが訛りの強い英語で話し始めます。NZに住んでいる人たちかと思い、どこに住んでいるのか?と聞くとLower Huttとのこと。Wellingtonの隣の市です。

私がBrooklynに住んでいるというと「おお、Cityね!」となんだか私が大都会に住んでいるような言い方。オバちゃん達(おじさんも数人)は上海、香港、広東と色々出身は異なるようですが、もう20年以上もNZに住んでいるとのこと。

IMG_0637

どうやら私の顔つきは上海人に似ているようです。以前にも何度か上海出身ですか?と聞かれたことがありますが、それは中国人のお世辞だと思ってました。上海=大都会=モダンで洗練されている!?ということかと・・・しかしながら、上海出身だというおばさんを見て、確かに祖母や叔母の顔に似てる!と納得しました。きっと大昔に大陸から来たであろう私の祖先は上海辺りに住んでいた民族なのかもしれません。ちなみに広東出身のおばさんは丸顔で肌の色が濃く、東南アジアの影響を受けているなと思いました。

オバちゃん団体はメルボルンで毎日中華街へ行ったとのこと。今日は飲茶に海鮮料理~、明日は北京ダック~、そして食後はデザート専門店へ~と、確かに毎日行っても飽きないかと。中国人でなくても年に一度はグルメツアーをしたくなります。食べるの大好きなオバちゃん達にWellingtonで一番のおすすめ中華レストランを聞いておけばよかった、と今更ながら思ってます。

 

毎日飲茶でもOK
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

メルボルン小旅行

昔は仕事で飽きるほど行っていたメルボルンも5年ぶりに行くと新鮮です。所々再開発されていてマンションが乱立、部屋のまた貸しなど、現在ちょっとした問題にもなっているようです。既に家の価格は下がり気味ということですが、たぶん10年ほど前またはそれ以前に近郊に家を買った人は家の価格が倍増しているはず。売るなら今!?なんだかオークランドと同じです。

IMG_0652

IMG_0650

元同僚と会うためにサウスヤラまで行き、懐かしのオフィス訪問。改装されてきれいになっていましたが、雰囲気は変わらずほのぼのしていました。日本のオフィスにはない、なんとも居心地の良い雰囲気です。オフィス周辺も再開発が進んでおり、私が辞める時は建設中だったホテルも開業され、周りにはよさ気なカフェやお店も沢山出来ています。寿司屋さんもいくつかあるようで○○寿司が美味しい~などランチのオプションがぐっと広がっています。

今回私がご馳走になったのはスカンジナビア風のお店です。スカンジナビアらしく?私は美味しいサーモンをいただきました。変わらないチームメンバーと昔話をすると一緒に働いていたのが本当に昨日のことのようで、心が温まりました。もっと早く、そして、もっと頻繁に訪れるべきだったとつくづく思いました。ウェリントンからたった3-4時間ですし。怠惰ですみません・・・

また、2泊お世話になった古くからの友人は舌の肥えたマレーシア系中国人、「あの店が美味しい、この店にも行ってみたい」と夕食の候補が沢山ありましたが、結局以前から彼女と何度か行っている間違いのないマレーシア料理のお店で落ち着きました。何でも美味しいメルボルン、出張や旅行で来るのもいいけど、しばらく住んでみたい街の一つです。

 

 

D社の皆さんありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

久々のウェリントン土産探索

メルボルンの友人宅へお邪魔するので手土産・・ということでウェリントンらしいものをゲットしました。今回はWellington Chocolate Factoryのチョコレート。
IMG_0642

IMG_0643

私のオススメはSalted Brittle Caramel、トラの絵のやつです。食べ始めたら止められません、危険です・・・本日初めて工場兼ショップに入りました。チョコレートの香ばしくて甘い香りが漂っていて癒やされます。カフェもあるのでここでホットチョコレートをいただくのも良いかと。

IMG_0644

さらにこちらもウェリントンで作られたピーナッツバター。チリが入ってピリっと辛いSmoke and Fireを選びました。どちらも既にメルボルンで手に入るかもしれませんが、普通のスーパーでは買えないかも?次回日本へ帰国する際はこれらを土産にしようと思います。

 

コーヒーもね!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

迷走中

ソファの生地選びですが、私が「これ!」というのはことごとく却下されております。どうやら相方はフェルト以外考えられないようで、結局70%ウールのフェルトで見積もりを出してもらうことになりそうです。

IMG_0624

IMG_0635

色んな生地を見てきて、あれもいい、これもいいと悩んでいた私の時間を返せ!と言いたいところです。ポリエステルのポピュラーな生地に比べて値段が3~4倍もするウール・・・自国の産業に貢献したいのは山々ですが、こんなことなら新しいソファのセットが買えてしまうという皮肉な状況になってます。

IMG_0634

なるべく再利用・修理でモノを無駄にしないように!とは思いますが、エコって本当にお金がかかりますね。古いのに恐ろしく値段が高い家(NZでは20世紀初頭~1940年代築の家が高価です)と同じとは言い切れませんが、古いものを愛でてメンテするのって一種の道楽のようにも思えます。

我が家のソファはアンティークでも何でもないので道楽とも言えず、さらに悩ましいところです。まあ、形・デザインは気に入ってるので捨てるのは惜しい、といったところでしょうか・・・こんなことなら、先に新しい食洗機を買ってしまおうかという策略が頭から離れません。

 

食洗機が先?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

食洗機、お前もか!

前回食洗機がエラーコードを発した時、修理屋のお兄さんに言われました。「こんな古い食洗機使っているうちはあまりないよ。次回壊れたら新しいモデルの購入をおすすめします」その後、数ヶ月間調子よく動いていたのに数日前から大きな音を出すようになりました。

IMG_0641

エラーコードは表示されていません。何かが詰まっている?それとも部品がスムースに動いていない?とりあえずごまかしながら使っていますが、現在第三の大きな出費を覚悟しているところ・・・何かの法則のように何でも来る時はまとめて来るものですね。

ちなみに現在の食洗機はNZメーカーだった(今は中国の会社の傘下に)のFisher&Paykelです。新しいのに替えるとなったらどこのメーカーにしようか悩ましいところです・・・

2段式のが欲しいね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

使える!29番バス

ウェリントンの29番バス、知らない人の方が多いかと思います。Island Bay – Brookyn – Newtownのルートなので町中や駅までは行きません。

IMG_0633

いつ見てもガラ空き、採算は取れていないかと思いますが、本日Newtownまで行く用事があったので使用すると高齢者がちらほら。コミュニティの役には立っている!という感じです。ドライバーもお年寄りに手を貸し、非常に親切です。

ブルックリンの住民はNewtownまで行くのなら町まで行って他のバスに乗り換えることもできますが、29番バスなら一本で行けます。遠回りか?と思いきやそれほどでもなく、これからは29番バスでNewtownを開拓しようと思います。

今までよく利用していたピザ屋兼南欧系デリが改装されて小奇麗なカフェレストランになっていました。お店部分はかなり縮小されていて品物も少なくなって、ちょっと残念な感じです。

Gentrificationが進むNewtownは小洒落たお店が増えてきていますが、相変わらず古くさいお店も多く、なかなか面白い町です。サーシャが昔行っていたデイケアもここにあります。10回券まだ随分余ってるけどどうする?サーシャ・・・

 

Doggie Day Care
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

子供向けの映画でしょ?

Weta Studioで働く友人イチオシのJungle Bookを観てきました。動物がとてもリアルで子供は怖がるんじゃないか?大人のためのJungle Bookという勝手な期待をしていた相方は鑑賞後にキャラクター(動物)設定がちゃんとできていない!原作に忠実ではないと愚痴を言いました。

一緒に観たGermansも原作を読んでいたり、昔のアニメを観ているので今回の実写版(ほとんどCGですが)には不満なようです。40過ぎの大人が揃ってディズニー映画を観るのも何ですが、そんなに真剣に批評とかしなくても・・・

junglebook

私はアニメ版を観ていませんし、原作も読まず・・・おかげで映画を楽しめました。ストーリーはともかく、やはり映像のキレイさに感動しました。アドベンチャー&アクション要素いっぱいで子供も大人も楽しめる映画だと思います。

また、主人公の子供がインド人(原作の舞台はインド)ということでやたらインド人ファミリーが多かった!というのも付け加えたいコメントです。

 

インド人必見?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

お子さんは何歳?

サッカーボールを買うためにスポーツショップを訪れた時のこと。サッカーボールに異なるサイズがあるのを知らなかった私は小さいサイズは珍しい~と思って手にとって見ていると店員さんが「お子さんは何歳?」と聞いてきました。

正直な私はとっさに「子供はいません」と答えました。しかしながら「犬のためにサッカーボールを探している」とは恥ずかしくて言えず、「自分のエクササイズのため」と変な理由をつけてしまいました。

しばらく店員さんとおしゃべりしているうちに彼が柔道をやってて今月末から日本へ行く~とか、毎日のように寿司を食べている~と自己紹介が進み、なぜか私のことも色々聞かれるハメに。結局最後に「サッカーボールで遊ぶのは犬」と告白することになりました・・・それならやはり小さいサイズをおすすめするよ!by 店員さん、ということでお買い物終了。

「息子は5歳です」と言ってさっさとボールを購入するのも良かったのですが、時々お喋りなKiwiに付き合うのも悪くないかなと思いました。

IMG_0626

IMG_0627家に帰ってボールを見たサーシャはやはり5歳児のごとく喜びました。既にボールは歯型がいっぱい、くしゃっとなるのも時間の問題です。

 

5歳児
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

これぞ主婦の生活!?

海外のテレビドラマや映画でよくある「ソファのカバーを選ぶ」シーン、私の勝手なイメージですが「これぞ主婦の生活」といったところでしょうか。

夫が「君に任せるから好きなの選んでよ」というのに対し、妻は「あなたの意見も聞きたいの」みたいな・・・勝手な妄想が膨らむ、そして、少々憧れのあったソファカバーの選択ですが、いざとなると見かけよりも値段や丈夫さ、メンテのしやすさを重要視します。

IMG_0625

IMG_0624

現在のカバーはフェルトですが、再びフェルトにすると羊の国NZなのに!?かなり高額になってしまうということでフェイク(ポリエステル)のフェルトまたはウールの割合が少ないフェルトか、思い切って異なるタイプの布を選ぼうかと思ってます。

業者さんいはく「フェルトまでスムースでなくとも犬の爪がひっかからない素材がよいのでは」とのこと。これから10年はカバーを変えないと思うと慎重になります。

ちなみにソファのカバーを変えようと言い続けて早5年くらい経ってます。「英国から帰ったら絶対やるリスト」に入っているので今年は見送りません!出費がかさむ冬が始まりました。先日来た新ボイラーは夢だったことにしたいです・・・

 

ウール100%にして!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ゾンビ来襲に備える!

サーシャのフードはオンラインで購入しています。相方がうっかり「定期購入」オプションにしていたらしく、一気に4袋も溜まってしまいました。「いつゾンビ・アポカリプスが起きてもサーシャは大丈夫」とのこと・・・

IMG_0622

 

さらに昨日グルーマーのお店で気になるおやつを見つけたので買ってしまったということです。近所のクラフトビール工場Garage Projectがビール製造過程で出るかすとレバーでビスケットを作りました。
FullSizeRender

たぶんレバーは気持ち程度しか入ってないのでは??それでもこれで10ドル・・・高すぎます!パッケージはビール同様ボーガン風、値段はブルジョア向け。サーシャの食いつきは良いようですが、犬おやつを扱う者としてはちょっと納得できません。

IMG_1572

とりあえずたっぷりのフードとおやつ、これでいつゾンビが来襲しても大丈夫!私達もサーシャのおこぼれをもらえば生き延びることができるかも?

 

Zombie Apocalypse
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ