Skip to content

Archive for

春のストーカー、いや、強盗?

ウェリントンはここ数日まさに春!の陽気です。春になると動物たちの行動もちょっとおかしく?なるようで3日連続朝から晩まで小鳥が窓際にやって来て中に入ろうと必死です。

IMG_0807

早朝、まだ暗いうちからバンバン、パタパタと窓に体当たりするのでうるさくて目が覚めます。そんなに体を張って大丈夫か・・と心配になるくらいです。ツバメのように巣を作る場所を探しているのでしょうか?、この小鳥さん(Chaffinchという種類)はどうしても諦め切れないようで、どうにか家の中に入ろうとします。写真上がメス、下がオス。

chaffinchfemale

chaffinchmale

2つの窓と玄関のドア(ガラス)の3箇所を行ったり来たりして、その努力は認めてあげたいのですが、一体うちの中に何があるというのか?そちらの方が興味あります。ちなみにうちに来るフィンチはどう見てもオス、ネットで検索すると巣を作るのはメスの方とのこと。オスはヒナに餌を与えるのが仕事らしいです。

プードルの毛が欲しいのでは?という相方の言葉を聞いて、サーシャのブラッシング後の毛を布クズと一緒に窓の外に出しておきました。しかしながら巣を作る材料が欲しいのではなく、やはり家の中に入りたいだけのようで、バンバン、パタパタはいっこうに止まりません。窓際には鳥の糞がいっぱい・・・とりあえず体を壊す前にどこかそよへ行っていただきたい・・

IMG_0809

屋根の上の犬のアップデートですが、2匹ともいなくなりました。どこへ行ったのやら?声も聞こえません・・・心配です。春は動物の奇妙な行動に驚かされますが、屋根の上の犬に関しては微妙なところ。これで数日後に大地震とか起きたら、「ああ、あれは前兆だったのか」となるかも??

 

何かの前兆?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

懲りないオンナたち

我が家は長らくテレビのない生活を送っていましたが、週末新しい食洗機を買いに行った家電屋さんでTVの受信機を購入。やっと普通にテレビ番組を見る生活に戻りました。

といっても以前のようないくつものチャンネル受信&録画可能なSkyではなく、最低限の無料チェンネルが観られるという最安のFreeview受信機。なので複数の番組や映画を録画しておいて後で観る、というような使い方はできません。本当に昔ながらの今放映されている番組を観るだけのもの(同時にプラス1番組だけ録画可能)なのです。

何でもネットで観る時代となりましたが、料理をしている時などTVでニュースや適当な番組を流しておきたいと思うことがあるのでとりあえず安上がりな夢が叶いました。テレビをつけっぱなしにすることはないかと思いますが、今まで観ていたMaster Chef等娯楽番組に再びハマるのもちょっと悲しい・・という複雑な気持ちです。そして、早速CMがウザい・・と感じています。

ちなみに英国へ移動してから今まではネット配信のBBCやNetflixを観ていました。最近観終わったのが友人のオススメ、NetflixのTVシリーズ、どんどん悪くなってゆく女達が面白すぎるOrange Is The New Blackです。次のシーズンが待ちきれません。Downton Abbeyで矯正された(アッパー化された?)私の英語が汚くなってしまいそうですが、このシリーズは本当に目が離せない!よくできているなと思います。

Orange

ちなみにTVに動物が映る度にサーシャがソファから大ジャンプして画面に突進する、という面倒な癖があることをすっかり忘れていて、やはりタブレットでNetflixを観るのが無難かも・・と今のところTVをつけるのは6時のニュースだけです。

 

番組は動物モノにして
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ついに脱走か?

今朝、散歩途中でガールズをチェックしたところ、まだ茶色の犬がガレージの屋根の上にいました。

週末(土曜日は雨になりました)ずっとここに置き去りにされていた?としたら警察かSPCAへ通報せねば・・と思いますが、この犬は元気そうで私が近づくと尻尾を振ってごあいさつ。気になるのは姿が見当たらない黒い犬の方です。

IMG_0601

下にいたら吠えながら駆け寄ってくるはずなのに、声も聞こえなければ気配さえなし。やはり脱走したのか?と急に不安になりました。とりあえずストリートにも犬の気配はなく、サーシャの尻尾も上がってます。一匹だけ家の中で快適に過ごしているかも知れません・・

全く知らない他人の犬ですが、やはり気になるので午後の散歩でも様子を見に来ようと思います。

 

 

週末雨の中もずっと?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

まさか屋根の上に・・・

今朝の散歩で奇妙な光景を目の当たりにしました・・・ガレージの屋根の上に犬が2匹!悪名高きガールズです。

勝手な想像ですが、飼い主さんが困り果てて考えたのでしょう、「地上にいると吠えてうるさいので屋根に上げてみた」のではないかと思います。屋根の上の2匹はひとことも発せずとても静か。もちろん楽しんでいるようには見えませんが、そんなに嫌がっている風でもなく、我々が近くまで来るといつも吠える黒い犬がそろりと屋根の端っこまでやって来ました。

我々をじっと見つめ、背中の毛が逆立っていましたが、威嚇する顔ではなかったので落下するのが怖かったのかも?でも、こちらとしてはガレージはそんなに高くないのでジャンプして降りてきたらサーシャが襲われる・・しかも、降りた場所が家の敷地内ではなくストリート側だったら、脱走して迷子になったり、事故にあったりするかも・・と余計な心配をしてしまいます。

IMG_0778

たぶん一度ジャンプして簡単に降りられることを憶えてしまえばもう屋根の上も単なる遊び場、もしくは恰好の見張り台になります。さて、飼い主さんのお仕置きはいつまで有効か?遠くからそっと見守りたいと思います。

 

単なる見張り台では?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

犬税とカイゼン

トヨタ自動車に習ってカイゼン?ドッグパークのゴミ箱に無料うんち袋が設置されました。

IMG_0787

冬は雨ばかりなのでドッグパークから足が遠ざかりますが、久しぶりに行ってこうしたカイゼンが見られると、ちょっと感動します。高い犬税を払っているのでこのような公共サービスは当然かもしれませんが・・・

無料うんち袋が提供されたといっても、まだまだ見ないふりをしているのか?後始末をしない飼い主さんも多いので、所々もともと雨でぬかるむ足元がワンちゃんの落し物で大変なことになっています。よって、この日はボール遊びは数回でおしまい、我々はパークを半周もせずに帰りました。

冬のドッグパークでは至る所にできている水たまり(というかドロ沼?)に飛び込むワンちゃんもいますが、飼い主さんの叫び声のトーンが(深く同情させていただきますが)かなり笑えます。初めはStop ○○!と厳しい口調でコマンドを出しているものの、犬は無視して水たまりへまっしぐら・・飼い主さんの声がどんどん大きくなり・・犬が水たまりにバシャンと入った瞬間、Nooooo!となるのです。本当に泣きたくなりますね。

さすがにサーシャは好んで水たまりに入りませんが、濡れた地面や草むらでお構いなく転がり回るので、もう少しドライな季節になったらこちらのドッグパークへ戻ってくるということで・・・冬は屋内ドッグパークにしておきましょう。

 

次は水飲み場もお願いします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

家探しはやはりオープンホーム

家を買いたい友人の影響で私もウェリントンの住宅事情に詳しくなってきています。タイミングが合ったので週末に近所のオープンホーム(家の内覧)へ行きました。

強気の値段を提示しているこのお宅、そこそこのサイズの家ですが、内側も外側もそして庭も含めた総リノベーションが必要な感じでした・・・エージェントのおじさんも「日曜大工が好きな人向け」と上手く言葉を濁し、ロケーションはいいからあとはいかに手を加えて価値を上げるか・・というような説明をしてくれました。

IMG_0782

やはり現在は売り手市場なので大抵の家は政府評価プラス30~40%の価格でも飛ぶように売れているようです。そんな現実を目の当たりにして真剣に買いたい人達はもちろん、買う気のない私でもイラッときます。実際この住宅問題は政府にとって重要課題ですしね・・・

そんな中、家を探している友人がこれまたうちの近くの物件を見つけ、リンクを送ってきました。彼女としてはボッタクリ価格!と言いたいのでしょうが、その家はロケーション抜群、時間をかけてリノベーションしてきたようで週末に見た近所の家よりも随分まともです。ズバリ、私の中では「買い」です。

今週末にオープンホームをやるらしいので友人と一緒に見に行こうかと思ってます。買う気がなくても、むしろ冷やかしの方が(??)オープンホームは楽しいですね。

 

あの家もオープンホーム
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

騙されるな!

雨が降った翌日はポカポカの良い天気。でも、私は騙されません。気が緩んだ頃、きっとまた寒波がやって来ることでしょう。

こちらはすっかり騙されている植物たち。もう桜??と思ったらアーモンドでした。ブルックリンのコミュニティ果樹園です。

IMG_0784

ここのプラムはまだ騙されていなかったのですが、我が家のプラムはすっかり騙されて花を咲かせています。ちょっと早すぎる気がしますが、蕾も沢山出ていて今年も豊作になりそうな予感です。冬の間もう少し小枝を剪定しておくべきだった・・と少し後悔。

IMG_0786

ちなみにコミュニティ果樹園で写真を撮っている間、足元でサーシャの行動がおかしい・・と思っていたら、どうやら鳥のフンかミミズの死体か何かに体を擦り付けていました。昨日の雨のせいで地面はぐちょぐちょです。勘弁してくれ・・・

 

また寒波が来るかも
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

よそのお宅も掃除します

先週の春のような陽気が嘘のよう、今朝のウェリントンは再び寒い冬に戻りました。ちなみにこちらは先週の木曜の月です、明るすぎてびっくりでした。この時は「春が来た!」と思ったのですが、甘かったです。

IMG_0781

週末の肉クラブの集まりでは、男の手料理を披露してもらいました。ベーコンでチキンとモッツァレラチーズを巻くといった徹底的なノンベジ料理。味付けはバジルペストのみ。オーブンに入れて焼くだけ、シンプルで美味しい料理でした。とても簡単なのでうちでも作ってみようと思います。

食後はサイモンとサーシャが迎えに来てくれました。サーシャはこの家の子犬のニオイを嗅ぎつけて興奮していましたが、子犬は子供達とお出かけ中。図々しくもそよの家なのにキッチンに入り、床掃除・・・子供がいる家だから朝食のシリアルやお菓子のクズが落ちているのでサーシャにとってラッキーです。次回は犬たちもお肉にありつけるかも?

 

Wellington Dog Deliでは非常食キャンペーンやってます。保存食のジャーキー類は贅沢な非常食にもなります。今だけ送料込の特別価格。

chickenboard200

チキン胸肉600g

 

ダブルで肉!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

55

昨晩はジャスパーのお父さんと映画館で待ち合わせ。Ramsというアイスランドの映画を観てきました。

images

羊命!の兄弟のお話です。実は予約をせずに行ったので「完売」と言われキャンセル待ちでしばらく待つことになりました。実際席がちょうど3つ空いたので我々は観ることができたのですが、新作映画のトレーラーが始まってからやっと席がもらえるとのことで、その間、ジャスパーの写真を見せてもらいました。

お父さんが「赤い車に乗ったやつはもう見た?」と聞くので「何台も車があるからどれが見たやつかなんてわからない」と答えると、彼はフフフ・・と笑い、Fifty Fiveと一言。はじめ、1955年モデルのロールスロイスのことか?と思いましたが、55台車があるからね~とのことで、え?なんかの映画の話!?という感じで小市民の私にとっては現実感がありません。

ちなみに写真は赤いスポーツカーでした。車に詳しくないのでわかりませんが、イメージ的に60~70年代のポルシェ??写真の中、運転席のお父さんの背後にジャスパーの顔が見えて、ジャスパー愛されているな・・と思いました。私だったら高級な車にはサーシャを乗せません!

今まで「ジャスパー家のおじいちゃんの豪邸は広いけど車は10台くらいまでしか入らないだろう・・」という勝手な想像が恥ずかしくなりました。相方によるとこの一家は田舎に大きな倉庫を持っていてそこに車が保管されているとのこと。もちろん、普段乗る車ではなく、年に数度乗って楽しむクラシックカーの類。博物館の感覚で見せてもらいたいものです。

帰り道、お父さんが家まで送ろうか?とオファーしてくれましたが、「普段乗りのBMWなら乗らない」、ではなく、うちも車で来たから結構ですと丁重にお断りしました。いつものことですが、映画ゴッドファーザーのテーマ曲が頭のなかで流れます・・・

それにしても、これからもまだ見たことのない車に乗ったジャスパーの写真を見ることになりそうです。あと50台くらいでしょうか。是非サーシャも仲間に入れて!

 

Wellington Dog Deliでは非常食キャンペーンやってます。保存食のジャーキー類は贅沢な非常食にもなります。今だけ送料込の特別価格。

chickenboard200

チキン胸肉600g

 

赤い車に乗せて!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

世界一住みやすい都市

住めば都といいますが、長期滞在してみたい都市はいくつかあります。

世界一住みやすい都市の高ランクに選ばられた都市はNZ人にとってはあまり憧れでもなく、かなり身近で現実的。例えばメルボルンが6年連続で1位(エコノミスト調査部門によるランキング)だそうですが、NZパスポートを持っていればオーストラリアへ移住できてしまうので、行こうと思えばいつでも行けます。

IMG_0652

また、ランク8位のオークランドも悪名高い住宅事情から「オークランドに住みたい理由がわからない」とウェリントンっ子またはクライストチャーチ住民なら思うはず・・・1年間カナダに住んだ友人によると、バンクーバー(3位)とトロント(4位)ではかなり環境が違うけど、どちらも住みやすいとのこと。バンクーバーは観光地で物価が高めだけど緑いっぱいでアウトドア向け、トロントはNYに近いし物価も安いなど、それぞれ魅力的な部分があり、憧れのと言うよりも生活しやすい都市で、そういう意味ではメルボルンの1位がうなずけます。

さて、カナダ、オーストラリアは置いておきましょう、やはりランキング10位までの中での必見はウィーン!かつて大帝国だったとは思えないほど控えめになってしまったオーストリアですが、若い国にはない伝統・文化があります。また、個人的な意見ですが、学生の頃に3年連続で旅行した時の印象は「人々の暮らしに余裕がある」感じで、実際犯罪率が低いのかわかりませんが、人々が穏やかなせいか?安心感があります。それにしてもテロや難民問題で不安定な欧州から2位になるとは恐れいりました。

 

IMG_0783

IMG_0782

ちなみに本日朝の散歩でWar Memorialまで登った時、旅行者らしきスーツケースを引きずったカップルが急な坂を登りながらUnbelievableを繰り返していましたが、それは坂にうんざりしたセリフなのか?そこから見える絶景に感動したものなのか?いまいちわかりませんでした。この辺りに家を買うことは無理ですが、短期滞在で家を借りるのは悪くないかもしれません。

 

Wellington Dog Deliでは非常食キャンペーンやってます。保存食のジャーキー類は贅沢な非常食にもなります。今だけ送料込の特別価格。

chickenboard200

チキン胸肉600g

 

またまた長い散歩
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ