Skip to content

Archive for

サーシャの詩ができる?

相方が「クック諸島の犬のためのチャリティ」にそこそこの金額を募金したところ、賛同する有名な詩人が詩を作ってくれる!とのこと。もちろん、犬の詩です。ということで、サーシャの詩ができるのです!!

IMG_1312

IMG_1304

既にインスタグラムやFBでサーシャのイメージは収集済みとのこと。詳しくはまた後日お知らせします。

サーシャが有名人(犬)になるかも?なんてことは夢のまた夢ですが、どんな詩になるのか?今から非常に楽しみです。

 

 

stocktake_PC

在庫一掃セール~犬おやつは大袋から売れてます。お見逃しなく!!

有名犬になるかも?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

太っ腹すぎる

小樽の次は余市です。はい、ニッカウイスキーの工場見学をしました。

yoichi1

駅から徒歩で数分のところに工場があります。大きな荷物を持つ我々は駅のお土産売り場の方のご好意で荷物を預かってもらい、手ぶらで工場へ行くことができました。ここでも、観光客に親切!さすが北海道です。

yoichi2

yoichi3

工場はガイド付きの有料見学と自由見学(=無料見学)とに別れ、我々は自由見学の方です。といっても結構見応えがあり、さらには無料試飲まで!この太っ腹さは何なのでしょうか!!

NHKドラマの前はたぶん見学者なんて一日に知れた人数だったかもしれませんが、ドラマ後(しかも放映から随分経ってますよね)2月の閑散期なのにそこそこの人数です。ドラマ放映中とか直後なんて、毎日観光客だらけだったかもしれません。

yoichi4

それ以前から無料試飲をサービスしているのかわかりませんが、3種類も!しかも結構な量入ってます。2種類のウイスキーにアップルワイン。この気前の良さには観光客全員が驚くことでしょう。

yoichi5

本当にいいの??って感じです。普段はウイスキーなんて飲まない我々も飲み比べてみると違いがわかり、たまにはウイスキーもいいかもね~という気分になってきます。サイモンがウイスキー好きの社長さんへシングルモルトのなんとかを~と売店で聞いたのですが既に売切れとのこと。ウイスキー通は工場見学の帰りに買ったりしないのでしょう・・・

まさかちょっと立ち寄ったつもりの余市がこんなにも思い出に残る観光地とは!小樽で一泊するのなら是非余市へ足を伸ばしてみては??オススメです。

我々はこの後、さらに足を伸ばして倶知安まで行きました。そうです、今では外人坂ならぬ外人村と化しているニセコでスキーです。

つづく

 

stocktake_PC

在庫一掃セール~犬おやつは大袋から売れてます。お見逃しなく!!

太っ腹ですね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

小樽でも皆さん親切!

札幌から小樽へ移動です。予想していましたが、電車の中は皆観光客!という感じでした。

運河沿いの旅館に一泊しました。やはり畳の温泉宿はくつろげて、いいですねぇ。温泉三昧の前に小樽の街を歩き回りました。

otaru1

otaru2

otaru3

otaru4

観光客いっぱいの賑やかなお土産物屋さんの通りよりもローカルな商店街に興味深々の外国人二人は昭和の香りの強い?喫茶店に入りご満悦。カフェではなく、喫茶店です。まさに地元のおじさんおばさんの溜まり場のような喫茶店でした。

途中「外人坂」というサインがあり、そのインパクトのある「ガイジンザカ」の響きに誘われて早速行ってみよう!となったのですが、イマイチ観光地図だとわかりづらく、路上でおばあさんにたずねてみました。おばあさんは「名前はきいたことあるけど・・」とよくわからない様子。すぐに別の通りすがりの夫婦にたずねてくれました。

このご夫婦もよくわからないけど水天宮の方に外国人が住んでいたという場所があるからそこではないか?ということでとりあえず水天宮へ行ってみることに。

otaru5

otaru6

otaru7

坂の上にある水天宮は景色最高でした。しかし、雪が多すぎてどこに道があるのか全くわかりません。急な階段があるはずだけど雪に覆われてわからず、たぶんここだろうと無理矢理尻もちついて滑り落りることに。手袋持ってて良かった、と思った瞬間です。

どうやら外人坂とはその雪に覆われ道がわからなくなっている辺りのようで、やはり昔、外国人家族が住んでいたのだとか(詳しくは小樽市のホームページ参照)・・・地元民にはあまり知られていないようですが・・・

小樽に来たからには寿司を~と思ってましたが、旅館で夕食は出るし、翌日は予定を急遽変更して余市へ行くことになり、お寿司は断念。といっても札幌でお寿司を食べてきたので特に後悔はなしです。

つづく

 

stocktake_PC

在庫一掃セール~犬おやつは大袋から売れてます。お見逃しなく!!

皆さん親切
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

北海道人はやはり優しかった!

北海道旅行のつづきです・・・

ワカサギ釣りから札幌へ戻った我々は再び石焼きイモのトラック発見!北海道って本当に焼きイモ売りのトラックが多いですね・・時計台の前の道なので観光客目当てというのはわかりますが・・・

yakiimo3

歓喜してお決まりのように焼きイモを買うサイモン。1本買ったら、なんともう1本サービスでいただきました!お兄さん、太っ腹すぎます。その節はごちそうさまでした!

yakiimo4

量り売りでそこそこなお値段ですが、寒い中、熱々の甘い焼きイモは格別です。超ヘルシーなおやつですし。何でも安易に考える我々はNZで焼きイモビジネスはどうか?と真剣に考え始めました・・・

 

stocktake_PC

在庫一掃セール~犬おやつは大袋から売れてます。お見逃しなく!!

NZでも焼きイモ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

このストリートはオレが守る

昨日、朝早くからサーシャが物音を察して、玄関のドアへ突進していきました。今までにないほどの勢いで、しかもどこから声を出しているの?という特別な声で、この世の終わりか?ネコが集団で攻めてきたのか?というほど吠えまくり、飼い主としては少々不安になりました。

IMG_1122

が、やって来たのは約束していたランドスケープデザイナーのMさん。庭のチェックと死に絶えている松の木を切る見積もりをお願いしていたのです。その彼が犬を連れてきたのですが、14歳の老犬ということです。

我が家の庭、二箇所でトイレをするという態度の大きいワンちゃん。うち一箇所は野菜畑の中・・・サーシャも許されていない場所です。怒るはずですね。

そして、帰り際に外で何やら騒がしいケンカが始まりました。今度は子供達の通学へ付きそうエディーが我が家の前で老犬を発見、ものすごい勢いで吠え出したのです。こちらもまた今までに聞いたことのないような声で吠えていたので、「あれ、エディだったの??」と後で知ることになるのですが。

それにしても自分のテリトリー(ストリート)に見知らぬ犬が来るとこんなにも警戒心むき出しになるのね・・とある意味、非常に頼もしく思いました。トイプーとマルチーズMixのエディはサーシャの半分以下の体格なのに勇敢です!

そんなサーシャの唯一のご近所仲間のエディが引っ越しをすることになりました。我々はこのニュースを日本にいる時に聞き、随分落ち込みました。引越し先は同じブルックリン内なのですが、もう少し土地の広い家だそうで、小さな子供のいるエディ家にとっては当然といえば当然。それでもこのストリートで同じ時期に家を建て、15年以上仲良くしてきたご近所だけに寂しさは募るばかりです。

サーシャもエディがいなくなると寂しくなります。新たに入居するファミリーにはペットがいるのか?そちらも気になるところです。

 

さよなら、エディ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

極寒体験のはずが・・人生で一度の○○

再び札幌にやって来た我々はサッポロビール園でジンギスカンを食べて、ビールで乾杯。翌日は早朝からバスツアーに参加しました。お決まりの観光コースではなく、ワカサギ釣りのツアーです。

このツアーは日本語オンリーのはずですが、最近はやはり外国人客も参加しているようで、英語・中国語の説明書も準備されていました。我々のバスも半分くらいが外国からのお客さんでした。やはりアジア人ばかりですが。

札幌駅前から小一時間ほどで湖に到着。湖と言っても見渡す限り雪で覆われているので下は普通の原っぱ?という感じです。そして、そこには大小のビニールハウスが沢山並んでいます。そうです、このビニールハウスの中で釣りをするのです。

ハウスの中にはストーブも入っていて、天気の良い日はかなり暑くなります。この日は晴天、暑すぎてストーブを消してドアを開けたほど。我々のビニールハウスは10人以上入れる巨大なもので、半分が九州から来た(方言・アクセントから福岡か?)男子学生で、おしゃべりがうるさすぎ!これでは魚も逃げてしまうのでは・・と初めはイライラしましたが、なぜか我々は結構釣れました。

icefishing

しかも、全く釣れないおしゃべり男子達が外で釣ると言い出し、ハウスから出ていった後は大漁です。私の向かいで釣っていた男性は1匹も釣れず、非常に気まずい雰囲気でしたが、まあこれも体験ということで・・・
icefishing2

自分で釣ったワカサギは併設するレストランで調理してもらえるのですが、残念ながら我々が釣った魚の半分くらいがウグイという魚で食べられないということです。それでも何匹かのワカサギは天ぷらにしてもらって、美味しくいただきました。

icefishing3

一度でいいから体験してみたかったワカサギ釣り、またやりたいか?と問われれば「別に・・」という感じですが、アメリカとかカナダでよくある?(TVや映画でよく見る)掘っ建て小屋の中で少々寒い思いをしながらのアイス・フィッシングはやってみたいですね。やはり外国でも釣れるのはワカサギなのでしょうか??

 

男子うるさいよ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

旭川で出会った親切な紳士

旭川の夜、道に迷うのが当たり前となったツアーガイドを救ってくれたのは仕事帰りの親切な男性。我々が行こうとしていた居酒屋は全く逆方向・・・自分もそちら方面へ向かっているので一緒に行きましょう、と大変親切です。

道案内だけでなく、「美味しいお店ならいくつか紹介しますよ~」とご丁寧に教えてくださいました。その節は本当にありがとうございました!

おすすめ居酒屋の前で別れた後、我々はその昭和の香りのするお店に入り、人数を告げると30分以上は待たなければいけないと言われ、おすすめ店第二号へ移動することになりました。美味しいという鶏つくね、確かに美味しかったです!

外国人連れだからでしょうか?北海道の人って親切!という体験が函館からずっと続いていて有り難いことです。

 

morningbuffeasahikawa

旭川の朝食もいくら盛り放題、ビュッフェが豪華です!旭川を発つ日、朝は朝食抜きにして、旭川ラーメンを食べに行きました。とりあえずこの時点で塩(函館)、味噌(札幌)、醤油(旭川)ラーメンと一通り食べ、軍配は旭川ラーメンに上がりました。

 

皆さんいい人!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

そう言われると触りたくなるよね

旭山動物園のオマケ写真・・・遠吠えする狼、カッコいいですね。

IMG_1188

IMG_1189

誰もがさわりたいと思うヒョウ、金網から出てる毛だけでもさわらせて!

IMG_1186

 

毛がフワフワ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

いつか夏に戻って来ます

zoo1

冬の旭山動物園。ハイライトはもちろんコレ!ペンギンさんたちは結構な距離を歩きましたが、野生のペンギンはもっと長距離を移動するはずなのでこれくらいは朝飯前でしょうね・・・

zoo3

zoo2

やはり、寒い地域に生息する動物が多いですね。逆に熱帯地域から来た動物は屋外へ出られません・・・動物園の運営って大変でしょうね。

zoo4

zoo5

zoo11 zoo12

偶然ですが、狼さんから特別サービスをいただきました。一頭が遠吠えを始めたら次々に他の狼も遠吠えで応えて、大合唱となりました。遠吠えを聞いたお客さんはびっくりして狼舎に駆け寄り、スマホで撮影会が始まりました。

zoo6

zoo7

zoo8

手作り感いっぱいの動物園、是非夏に戻ってきて、お猿さんやオラウータンの空中散歩も見学したいです。子供だけでなく、大人も楽しめる動物園でした。

zoo9

 

遠吠えは圧巻!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

サーシャ忽然と消える!

もう嫌な汗をかきました・・・

昨日に続き本日も良いお天気なので、裏庭でサーシャとサッカー遊び。その後、室内に入って休憩。サーシャが水を飲んでいる音が聞こえたので疲れたからこの後は昼寝かな、と勝手に思っていました。

IMG_0637

ネットでニュースをチェックしている間、物音が聞こえないのでサーシャは眠っているものと信じていましたが、姿が見当たりません。名前を呼んでも、サッカーボールをバウンドしても(いつもなら速攻で飛びついてくる)サーシャの気配を感じず、この時点でかなり不安になりました。

ドアが開いたままだったので裏庭をチェック。気配なし。お隣の庭もチェック。気配なし。ベッドルームもチェック。気配なし。いよいよパニクる飼い主・・

ガレージドアを開ければその音を聞いてお出かけ大好きなサーシャはやって来るはず!と思い、ガレージドアのリモートを手にしたところでサーシャがやって来ました。

昨日グルーミングしてきれいにしてもらったのに体中枯葉、草だらけ・・・裏庭の植木の裏、たぶんコンポストの裏側で生ゴミを漁っていたのでしょう。とりあえず汚くても無事帰ってきてくれたので良しとします。

数分だけでしたが、最悪な事態を想像してしまいました。最高のお天気の中、非常に心臓に悪い数分間でした。

 

ゴミ漁ってました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ