Skip to content

Archive for

香港 VS 韓国

フィルムフェスティバルで韓国映画Mercilessを観ました。警察官がアンダーカバーで裏の世界へ入り込む・・というお話。

The_Merciless_(film)-poster

すっかり韓国スターに疎い、というよりヨン様の時代くらいしか知りませんが、メインの男性2人のうち、左のおじさんの方が素敵でした。

韓国映画、特にギャング・犯罪ものはかなり暴力的なシーンが多いので、今回も予想はしていましたが、やはり・・・痛いシーンが苦手な人にはおすすめしません。

観終わった後、友人が香港のインファナルアフェアと比べていました。インファナル・ファンの私としては「比べてはいけない」と言いたいところ。また、相方が「韓国映画がハードボイルドになりきれない理由はセリフが多すぎることと感情的なシーンが多すぎること」と冷静な分析をしていましたが、元々韓国映画はそちら(ハードボイルド)を目指しているワケではないかとも思われます。

そんなワケで久しぶりの韓国のギャングものでしたが、むしろ香港映画が観たくなりました。

 

ハードボイルドなら香港
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Good Start

ウェリントンでInternational Film Festivalが始まりました。

天気が悪くて冷たい雨が降る晩は映画鑑賞に向いているかも・・寒い寒いと言いながらお客さんが映画館に入ってきます。

我々の第一作目は近所のPenthouse Cinemaにて20th Century Womenです。70年代のシングルマザーのお話。

20thCW

現代の全ての女性、もちろん男性にも観てもらいたい映画でした!

映画が終わってサイモンに「どう思う?」と聞かれたので、最高!とはまだ言えませんが、他の作品への期待を込めて「Good Start!」と答えました。秀作といった感じでしょうか。

席を立って劇場を出る時、別カップルが我々と全く同じやりとりをしていました。このカップルは男性の方がGood Start!と答えていて、なんだか彼と語り合いたくなりました。彼らの映画リストが我々と似ていたら運命を感じます・・・

 

歩いて数分
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

クレジットカード被害 その後

シドニーから帰国してクレジットカードの不正使用(誰かが私のカードで買い物した)が発覚し、すぐに銀行側がカードを無効にしてくれましたが、被害額2000ドル+が返却されるまで、いちおう手順を踏んで気長に待たなければいけませんでした。

銀行の担当者とは何回か電話で話しました。カード会社としてもどのような手口で情報が盗まれたのか?今後の対応としてできるだけ詳しく知りたいとのこと。スパムメールを開けたり返信したりしていないか?オンラインショッピングをしたのがフィッシングサイトだったのかも?とのことで数ヶ月前からのメールや購入履歴を一通りチェックしました。

シドニーでカードを使用した場所等も聞かれ、お店で怪しい対応はなかったか?必死に記憶を呼び起こしました・・・カードを読み取る機械をカスタマーの目の前で使用しないお店、例えばカードだけ奥のカウンターへ持っていくようなケースはイマドキNGで、怪しいのだそうです。結局、今現在どのように情報が盗まれたのかはわかっていません。

IMG_0664

とりあえず、新カードの発行は旧カードが無効になってから数日後に、そして、先週末にやっと返金が完了してほっとしていますが、さすがに今はオンラインで買い物や予約をするのは躊躇してしまいます。しばらくはひと昔(ふた昔)前の日本人のように買い物・食事は全て現金で~といきたいかも・・

とりあえず次回シドニーなどのような都会・観光地へ行く際は全て現金で支払って、カードはスキミング防止シールで保護しよう!という気になります。

 

サーシャは現金主義
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

隠れイタリアン発見

昨日はサーシャのグルーミングデー。迎えに行くのが早すぎたのでサーシャを待っている間、カフェを探していたら、以前大量の古着を運び込んだOp Shop for Animal (動物保護のためのチャリティショップ)の隣に小さなイタリアンカフェを発見。Bongusto Pasta workshop & Cafeです。

入ってみると美味しそうなピザやサンドイッチがずらりと並び、店内で食事してる人達のパスタやスープが本格的で少々衝撃を受けました。店員さんはみんな濃い顔&イタリアンアクセント、オーナーらしきおじさんはイタリアンで挨拶しています。

こんな隠れたところに本格的なイタリアンがあるとは!まずは基本のマルゲリータをいただきましたが、申し分なしでした。さすがにパスタを食べている時間はなかったので次回はディナーで。

IMG_1474

IMG_1475

サーシャのカットは気持ち冬型?尻尾のポンポンが巨大化してます・・ウェストのくびれが強調されているのでまさに筋肉隆々のイタリアン。

そして、またまた悲しいニュースです。羊の国のエビス君がクロエちゃんのもとへ旅立ちました。ご冥福をお祈りします。以前クロエビスにもWellington Dog Deliの宣伝をしていただき、その際は本当にありがとうございました!天国でも牛ガレット(もちろんロングね)をペロリと丸飲み?してください。

 

さよなら、エビス
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

もうしばらく猿はいいかな

はい、War for the Planet of the Apes を観ました。

War-for-the-Planet-of-the-Apes_36937_large

いったんここでこのシリーズも終わりかな?というようなエンディングでしたが、私の疑問は「猿はいつから服を着るようになったのか?」です。既に人間の言葉を理解して話している猿もいますが、もう少し高度な文明を持つのはいつからなのか?どういう風に物語を進めるのか?非常に興味深いです。

といっても、もう猿の映画はとりあえずお腹いっぱいです。ということで、5年後くらいにあっと言わせる続編を作っていただきたいです。Rise of the Planet of the Apesで猿が「Noooo!」と拒絶するシーン以上に衝撃的なシーンを密かに期待してます。

もうすぐウェリントンでInternational Film Festivalが始まります。今年は我々は家族のイベント等と重なって沢山観ることはできませんが、既にいくつか予約しました。では、ウェリントン在住の皆さん、映画館でお会いしましょう!

 

次はプードル映画を
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Boys are back!

今朝掃除機をかけていたらサーシャがうるさく吠えるので大声で”Quiet!!”と叫び、窓の外を見た瞬間、ガーデナー夫婦の長男と目が合いました。そうです、本日もお手伝いに来てくれました。

IMG_1468

お友達も健在、男子3人組はせっせと松の枝を運び、末っ子の女の子はクッキーを片手にピクニック気分です。スクールホリデーも終わりに近づき、子供達も雨が降らない日はできるだけ外で遊びたいに違いないとは思いますが、なぜか労働・・・頭が下がります。

お父さん、お母さんにしてみたらホリデーに連れて行く代わりに仕事先へ連れて行き、お手伝いしてもらってダブルで嬉しい、助かる!といったところでしょう。是非ランチはどこかでピクニックしてください。ということで、再び「男子3人欲しいな・・」と思いました。

 

Three Musketeers
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ねくすとれべる?

Wellington Dog Deliが閉店になり、仕入れの仕事も(いったん)お終い・・なのですが、今更9時-5時の仕事に戻る心の準備も我が家の環境も全く整っておらず、昔の上司から頭がハゲそうなPM(プロジェクトマネージャー)のポストを勧められた時には「この人、なに冗談言ってんの??」と怒りさえ覚えました。

もちろん彼に悪気は全くなく、私のエゴのために?人を管理する、権力を行使する仕事を~と気にかけてくれたのですが、今の私は権力とかお金とか本当に興味がなく、第一に優先したいのはサーシャです。よって、犬を連れていける職場であれば何でもします。家からリモートでできる仕事ももちろんウェルカム、無理であればパートタイムで。

元上司は犬連れは無理だけれど、リモートワークもパートタイムもPM以外の仕事もOKとのこと。早速ユニットマネージャーと面接をしよう!と話を進めようとする彼を落ち着かせて、少し考える時間を~と言いつつ、かなり時間が経ってしまいました。

IMG_1446

普通の仕事に戻る覚悟ができないまま、政治団体のボランティアを始めることになり、今のところ週の半分くらいだけですが、パートタイムで選挙運動のお手伝いをしています。といっても、私の仕事はコンピューターとにらめっこのデータ分析なので周りにいる熱い若者とは一線を引いています。

そうなのです、この理想に燃える若者達はネクスト・レベルの方々、友人の造語ですが「ネクスト・レベル・ヒューマン」。日本でいう意識高い系ともちょっと違う感じで、特徴としては、高学歴(たいてい法とかジャーナリズムとか何らかの修士を持っている)、私利私欲に関心なし、志が高く(国どころか地球レベル?)、もちろんのこと弁が立つ~といった感じです。また、女性が断然多い!幕末の志士の女性バージョンか?

ということで、私にとっては非常に場違いな職場で、彼らよりずっと年配なのに自分がどんどん小さく見えます。とりあえず選挙運動の熱気は好きなので、コンピューターに向かいつつもアドレナリンが出てきそうです・・・20年後くらいに「あの時一緒に仕事してた若者が首相になった」なんてこともあり得るかもしれないのでそういう子はちょっとマークしておこうかな、と。

 

サーシャ看板犬になる?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

犬税払いましたか?

毎年この時期になると(といっても5月あたりに)役所から「犬の登録・更新してください」レターが来て、犬税って結構するな(約200ドル)・・と思うのですが、NZの飼い主の皆さん、税金の支払いは済ませましたか?

IMG_1384

冬は雨ばかりで地面がぐちょぐちょ~ということで、ずっとドッグパークへ行っていないので貧乏性の私は「税金払っているのでもっと利用せねば」と思ってしまいます。早く足元が固まる季節になってほしいものです。

夏は夏で日差しが強くて外に出る気も失せますが、もう今のこの雨には本当にうんざりしています。どうせなら雪降ってくれ!

 

サーシャも納税
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Good job, boys!

男の子が3人なんて毎日が戦争か!?と普通は思いますが、昨日、男子3人よくやってくれました。切り倒した松の木の後片付けです。

IMG_1467

先日ガーデナー夫婦に松の木の始末を相談した折、「もうすぐスクールホリデーだから子供達が手伝いたいかも」とのこと。親の仕事を手伝いたい子供なんてイマドキ珍しい・・もしかして無理矢理やらせようとしているのでは・・と心配になりましたが、どうやら本当にお手伝いしたいらしく、子供のお友達もやりたい!ということで男子3人集まりました(うち2人は夫婦の子供)。

IMG_1469

さらに一番下のよちよち歩きのお手伝いがしたくて仕方ない女の子も加わり(サーシャは彼女を小動物だと思って大興奮・・)、にぎやかな週末となりました。さすが10歳くらいになると結構使えるものです。結構な重さの木の枝も平気で運んでくれます。全身泥だらけになっても子供たちは全く気にせず、むしろ楽しんでいるようです。

たぶん人生で何回もこう思うことはないと思いますが、「男の子が多い家庭もいいものだ」と少しばかり思いました。もちろん親の手伝いを自ら買って出てくれる彼らのような男の子に限りますが・・・ガーデナー夫婦は今のところ子育て大成功です。子供達、このまま良い子に育ってくれ!

サイモンはChild Labourを強いているようで罪悪感を感じる・・とのこと。私は子供達が楽しそうに作業しているのを何度も見ているので全く罪悪感なしです。おやつも沢山用意してますし、週末やホリデー中はいつでも来てもらいたいくらいです。きっとお父さんお母さんからもお小遣いが出ていることでしょう。ということで、どの子供も幼いうちから労働の喜びを味わうべき!というのが私の意見ですが、通報されたら笑って下さい。

 

3Boys欲しいかも
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

(続)泥棒が取っていったものは 衝撃的な結末!?

昨日のドロボー話の続きです。玄関ドア脇にドロボーが落としていったものを発見しました。それは・・・

220px-Colorful_Super_ball

スーパーボール(bouncy ball)です。5歳児のようにサイモンが大切にしているものの一つです。サーシャが食べないように通常は手の届かない(であろう)下着入れに隠しておくのですが(または会社のデスクへ持って行く)、時々サーシャに見せびらかしていたのが仇となり、記憶力の良い彼に下着入れを狙われる結果となったわけです。

教訓~大切なものはサーシャにshowing offしたらダメ

でも、せっかく探し当てたスーパーボールを玄関に落として、どうしたの?サーシャ??タイミング悪く、ガーデナーや猫が庭を横切ったとか?そんな些細なことかと思われますが、人間の世界に例えると、空き巣に入って探し当てた現金を「携帯が鳴ってうっかり返答していて」玄関の入り口に忘れてくる、といった感じです。親切な泥棒さんというかアホですね。どちらも5歳児、いい勝負です。

 

残念な結末?
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ