Skip to content

Archive for

あの晩のことは忘れたいです・・

もうNZ国民はご存知ですが、今回の選挙、あれだけ騒がれていたLabourが残念な結果に・・・Greenは5%以上の票を確保して党として国会には戻れますが、私が密かに望んでいた8%には届かず、投票日の夜、パブを貸し切っての開票結果を見ながらの催しはもうパーティーという気分ではありません。

IMG_1846

IMG_1845

ごめんね、French for Rabbitsの皆さん、かなり盛り上がりに欠けるライブとなってしまいました。大きな画面に映されたTV特番の投票結果をリアルタイムで見入る神妙な面持ちの人は沢山いるのに踊る人はちらほらと少なすぎ・・・我々は場の雰囲気が重すぎるため22時頃早々に退散しました。

現在、15%を占めると言われる海外在住者の票などのSpecial voteの結果がわかるのが投票日の2週間後ということで現在まだ最終的な結果を待っている状態です。ドンデン返しでLabour+Green+NZ Firstという政権が生まれることもアリです。

IMG_1874

とりあえず選挙が終わり、我が家では久しぶりにサーシャとのQuality Timeを楽しんでいます。今までお留守番、ご苦労様でした。

 

お留守番終了
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

投票所で犬を撮る習慣

これはイギリスだけかと思ってましたが、今回はニュージーランドでも選挙当日、皆さん犬の写真を撮ってTwitterに上げています。早速サーシャも投票前と後の写真を撮りました。
IMG_1835

サーシャの頭のシールは「投票しました」というサインです。

IMG_1840

サイモンは午後から胸にリボンをつけてscrutineer(投票検査人)のボランティアへ行きました。ご苦労様です。

IMG_1842

そして、夜は開票結果を見ながらのパーティーですが・・・つづく

 

投票所は犬でいっぱい
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

選挙前夜

先週の金曜日に遡ると・・・朝から慌ただしいオフィスに高校生の少年3人がボランティアに来て、おばさんは少々胸が熱くなりました。最後の電話作戦のため、Greenにフレンドリーなターゲットを絞ってデータを取り出し、私の仕事は終了しました。

金曜は選挙前夜とあって、カナダのGreenからはピザの差し入れ、どなたか偉い人?から高級そうなチョコレートが何箱も届き、党首ジェームズも最後のThank youを直接伝えにケーキを持ってオフィスにやってきました。ジェームスを追いかけるマスコミも一緒ということを聞き、我々は速攻でオフィスの掃除にとりかかり、デスクもきれいに片付けたのにマスコミの姿はなく、ちょっと残念。

家に帰っても、サイモンもヒップスターゲストのRも夜遅くまでお手伝いしていたため、私は一人で手酌酒です。Rのためにビールを用意しておいたのに彼は太るからという理由でビールを控えているため、ビールは冷蔵庫に残ったまま。結局私が飲むことに・・

IMG_1828

Garage ProjectのWABI SABI SOUR、柚子風味?残念ながら私のテイストではありませんでした。一口飲んでサワービール系が好きなMに来てもらおうかと思いましたが、彼女が酔っ払って帰れなくなってもゲストルームは使用中なので、仕方なく一人で片付けました。アルコールが強いビールのため、ウトウトしてしまい、サイモンからの重要メッセージを見逃してしまいました。

なんと、今ジェームスと一緒にパブにいて、TVに映っている!というのです。もちろん後で映像は観ましたが、なんだかねぇ・・という絵でGreenのイメージ大丈夫か?とちょっと心配になりました。

とまあ、今振り返ると、Greenいけるのでは!という期待もあって、少々興奮状態の選挙イブでした。 つづく

 

TV3でした
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

モデム死んでました

先週のことです・・選挙直前に我が家のモデムが壊れ、ゲストのヒップスターさんも苦笑い・・彼は日曜に帰りました。

選挙結果をチェックする度にスマホのデータがどんどん無くなり、余分にデータを買ったりして、こんなことなら今月だけ使いたい放題プランにしておけばよかった・・

そして、1週間かかると言われていましたが、今朝早々に新しいモデムが届き、セットアップに四苦八苦しながらやっとネットに接続できました。怒涛の選挙についてはゆっくりアップしてゆきたいと思います。でも、ひとこと言わせていただければ・・ニュージーランド国民、危機感なし!

IMG_1849

 

カツラ風
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Roofers and Gardeners

本当に雨が多い今年の冬、というかもう春なんですけど・・久しぶりに晴れた!という日はRoofer(屋根の修理屋さん)とGardenerが大忙し。

散歩から帰るとRooferのお兄さん3人が我が家の階段に座っていました。ご近所の屋根修理をしているのです。「ここは我が家の階段だよ。うちの敷地から出ていってくれ!」なんて野暮なことは言いません。それどころかサーシャが愛嬌をふりまいてお兄さん一人ひとりに挨拶して回ります。そして、お兄さんの一人に「このアフロいいねえ」なんて褒めてもらいます。

もちろん我が家のガーデナー夫婦にもサーシャは毎回熱烈歓迎。一通り挨拶が終わったら彼らの仕事を窓から監視するのが彼の仕事です。皆さん、雨が降り出す前にしっかりお仕事してね。

IMG_1807

 

足元気をつけて!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ヒップスターさん、いらっしゃい

キャンベラからだと思っていたらメルボルンからでした。Greenサポーターのヒップスターです。髭あり、ということで歓迎いたします。

でも、見かけはヒップスターというよりインテリ?勝手なヒップスターのイメージでクラフトビールを用意していたのに「ビールは太るから」という理由であまり飲まないとのこと。なのでビールは初めの一杯だけ、ピノに変えてワインで盛り上がりました。

たまたま彼の免許証か何かの写真が出てきて「これ誰?これがまさに私がイメージしていたヒップスターだ!」となり・・・どうやらヒップスターが痩せたらインテリになるようです。少なくとも外見は。とりあえずビールやめたら痩せた!ということで私もビールはほどほどにしようかと。

彼は二匹のミニピンを飼っているとのこと。この点、イメージ的にはヒップスター合格!では、選挙前の熱いウェリントンを楽しんでください!

 

ビールだったのか・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

Very Brooklyn!

選挙まであと1週間です。Brooklynらしく、近所でこんな看板を見かけました。

FullSizeRender (1)

Nationalには入れるな!ということです。一体誰が作ったのか?よくできていると思います・・

FullSizeRender (4)

もちろんJacindaフィーバーはここでも健在。やはりBrooklynはLabour とGreenのサポーター多し!ちなみにお隣のAro ValleyはGreen率が約50%!昔ながらのヒッピーが多く、党首もここに在住。Brooklynは元々ワーキングクラスの町でしたが、今はリベラルな若い家族に人気です。なのでLabourとGreenのミックスです。

FullSizeRender (3)

from stuff.co.nz

from stuff.co.nz


最近自分の顔がGreen党首のジェームズに似てきた気がするのは・・・オヤジ化のせい?飼い犬と飼い主は顔が似てくるって言うから、まあそれが普通かと・・さて、今回の選挙で政府を変えることができるでしょうか??

 

1 week to go!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

カワイイFBI捜査官って

週末、友人Rを誘ってシリアスなクライムサスペンスWind Riverを観ました。目を伏せたくなるようなシーンがいくつかあり、観終わった頃にはちょっとグッタリするような映画です。

WindRiver

しかしながら、映画の後のRの第一声は「あのFBI捜査官、可愛いね!」でした。一体お前は何を観ていたんだ!?と拍子抜けです。確かに綺麗な女優さんですが、注目するのはそこではないでしょ・・・

そして、その翌日、仕事が終わる頃、「あのシーンを思い出すと気が滅入る~」というようなメッセージを送ってきたので、一日遅れで内容を吟味しているのかと少しだけほっとしました。でも、これからRを誘うのはお気楽なエンターテイメント映画だけにしようと思います。

 

重い映画でした
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

ツインズ貸してください

いつものように仕事帰り、近所の歩道をパトロールする(歩道に駐車された車をチェックして役所に連絡するのです)サイモン。先日は危うくケンカになりそうだったとのこと。

IMG_1488

歩道に堂々と停められた大きな車にイラッと来た彼はその家のドアをノックして「この車の持ち主は?」と聞くと、ドア越しの若い女性が「知りません、でも、その車がどうかしたの?」という返事。サイモンが「歩道を歩く人が通れないから今から役所に電話します」と言うと、奥からパートナーらしき若い男性(=車の所有者)が出てきて一発触発状態に。

サイモンが「せめて双子用のバギーが通れる隙間を空けて停めるべき」と主張すると「この時間帯、双子用のバギーなんて通らないだろ」とのこと。時間はたぶん夜の7時位です。サイモンも引き下がらず、「そんなことはわからない、勝手に仮定するな!」ということで嫌な雰囲気になり、汚い罵り合いの言葉も出てきたとのこと。

家に帰ってきて、しばらくムカつく~と怒っていましたが、とにかく次回は向こうが言い訳できないように「双子とバギーを借りて、子連れでドアをノックするしかない!」という結論に至りました。子連れの苦情に若いカップルがどう対応するか見ものです。

そんなことを考えながら、今朝散歩の途中、カフェでコーヒーを飲んでいたらまさにツインズが双子用バギーで登場!見た感じ、生まれて間もない赤ちゃんです。

そして、この家族がまさに我々の近所に住んでいることがわかったので(もちろんケンカになりそうになったあの家の前も通ります!)今晩早速サイモンに伝えてツインズとバギーをお母さんごと借りよう!と提案してみます・・・きっとお母さんは協力してくれるに違いないと見てます・・

お母さんの味方です
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

このサーシャならタトゥーOK

IMG_1767

週1くらいで相方とタトゥーを入れるなら~という話になりますが、サーシャの耳毛のカールをこのまま美しく描いてくれるのならタトゥー入れてもOKかな、と思いました。

私の両肩(腕)は既に他の絵で予約が埋まっているので(!?)、サーシャの絵が入るのは背中か脇腹か?そんなこと言ってても、きっと一生入れないことでしょう・・・

 

ハンサムプードル
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ